最新ニュース:詳細
画面を閉じる

 

 

タイトル

「新型コロナウイルスにカテキンが効く」等の情報に注意 (200521)

本文


トップページ最新ニュース新型コロナウイルス感染予防によいと話題になっている食品・素材について (更新中) > 現在のページ


カテキン が新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) に対して効果があるように謳う宣伝が見受けられますが、現時点ではそのような効果は確認されていません。

同じウイルス性感染症であるインフルエンザの予防に対する効果を検討した論文を検索したところ、健康な労働者200名(21〜69歳)を対象とした試験が1報見つかりました。この報告によると、カテキンとテアニンの摂取によりインフルエンザの発症率低下、摂取開始から発症までの期間延長が認められましたが、ウイルス抗原検査によるインフルエンザ感染率には影響が認められませんでした。

現時点では、カテキンの効果を検討しているのはこの1報のみで、摂取する量や期間、摂取する対象者によっても効果は異なることが考えられるため、インフルエンザやウイルス性呼吸器感染症に対して「カテキンが効く」といえる十分な情報とは言えません。新型コロナウイルス感染症に対して検討した論文も見当たりませんので、情報の拡大解釈にはご注意ください。

新型コロナウイルスに対しては、手洗いなど、正しい予防を心掛けましょう。


新型コロナウイルスを防ぐには (厚生労働省)
https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000599643.pdf

カテキンの素材情報データベースはこちら


(参考文献)
高齢者医療施設の従事者においてカテキンの摂取はインフルエンザの発症率を低下、摂取開始から発症までの期間を延長させた。
・(PMID 21338496) BMC Complement Altern Med. 2011 Feb 21;11:15.


「健康食品」の安全性・有効性情報→ 「トップページ
当サイト内「最新ニュース」→「新型コロナウイルス感染予防によいと話題になっている食品・素材について (更新中)




<国立研究開発法人 医薬基盤・健康・栄養研究所>


© National Institutes of Biomedical Innovation, Health and Nutrition. All Rights Reserved.