最新ニュース:詳細
画面を閉じる

 

 

タイトル

消費者庁が平成29年度特定保健用食品に係る関与成分及び機能性表示食品に係る機能性関与成分に関する検証事業 (買上調査) の結果を公表 (180409)

本文

2018年4月9日、消費者庁が市場に流通している特定保健用食品40品目 (31社) および機能性表示食品60品目 (32社) を対象に実施した買上調査の結果を公表。
許可等申請または届出時の提出資料に記載された分析方法に則って分析試験を実施したところ、2品目 (2社) において、関与成分等が提出資料の記載どおり適切に含有されていなかった。このうち1品目は生鮮食品又は単一の農林水産物のみが原材料である加工食品で、表示値を下回る可能性がある旨の表示がなされており、他1品目 (商品名:イマーク、申請者:日本水産株式会社) については製造・販売が終了している。

参照URL:「平成29年度特定保健用食品に係る関与成分及び機能性表示食品に係る機能性関与成分に関する検証事業(買上調査)」の調査結果について

© National Institutes of Biomedical Innovation, Health and Nutrition. All Rights Reserved.