最新ニュース:詳細
画面を閉じる

 

 

タイトル

サイト運営開始のご挨拶 << 独立行政法人国立健康・栄養研究所理事長 田中 平三>>

本文

ごあいさつ

「健康食品」の市場は増大傾向にあって、既に1兆円を超えているようです。「○○健康食品は癌に効く」「XX食品で脳卒中による麻痺が治った」というような雑誌記事や書籍などが氾濫しています。人々は、生活習慣病を予防し、健康で長生きしたいという願望が強いようです。このため、何万円ものお金を支払って、効き目の科学的根拠が疑わしい○○健康食品やXX食品を摂取している人もあるようです。一方、ある健康食品のために、重篤な健康障害を受けたり、時には、亡くなられたというニュースも少なからず耳にします。このようなことから、「健康食品」を上手に選びたいという人々は非常に多いようです。『「健康食品」に係る制度のあり方に関する検討会』においても、「健康食品」の有効性、安全性などに関する正しい公的なデータベースを早急に作り、これを国民に分り易く、広く普及させるべきであるという意見が、多くの委員から何回も出されました。しかし、わが国には、このようなニーズに応えられるだけのものは皆無の現状です。そこで、このような厚生労働省における議論を踏まえ、私ども、独立行政法人国立健康・栄養研究所は、「健康食品」の有効性、安全性、そして他の食品や医薬品との相互作用などの情報を、栄養情報担当者(NR),管理栄養士、薬剤師などの専門職業人のみならず、一般の人々のために提供し、共有することにしました。この情報は「科学的に正しい」ものであることを、そして何よりも消費者サイドに立つものであることを重んじました。しかし、あまりにも多くの「健康食品」がありますので、現時点では、その全てがこのサイトに網羅されていません。そして、「健康食品」の研究者であっても知らないものが、毎日出現してくる時代であります。新しい情報をできるだけ早く収集し、提供していきたいと考えています。このサイトには、もう一つの特色があります。ある地域で、ある健康食品による健康障害が出現してきたとします。多くの場合、一人の患者さんが現れてきただけでは見過ごされてしまいます。しかし、全国のいくつかの地域から、同じような患者さんが数例出てきたことが、このサイトに寄せられてきますと、私どもは、直ちに調査や文献検索などを開始することが出来ます。そうすることによって、その健康食品による健康障害の流行を未然に防ぐことができるようになります。国民のみなさんが、このサイトを積極的に育てていってくださることをお願いする次第です。

© National Institutes of Biomedical Innovation, Health and Nutrition. All Rights Reserved.