米国FDAが細菌汚染された可能性のある鮫軟骨製品の回収を公表(070521)

画面を閉じる

 

 

発信者

海外/注意

本文

米国FDAが細菌汚染された可能性のある鮫軟骨製品の回収を公表(070521)

2007年5月16日、米国食品医薬品局(FDA)は、サルモネラ菌汚染の可能性があるとして、サメ軟骨製品の3ロット(2004年製造)について回収を発表しています。
詳細はFDAのウェブページ(英語)を参照して下さい。

サルモネラ菌は幼児、または虚弱体質や高齢者においては重度または致命的な感染症を引き起こす可能性があります。また、健康な人においても、発熱、下痢、吐き気、嘔吐、腹痛などの症状を引き起こし、まれに感染性動脈瘤、心内膜炎、関節炎のような重篤な症状を引き起こす可能性があります。

細菌汚染は通常の検査で発覚しましたが、2006年5月16日現在、該当製品による健康被害は報告されていません。

製造元によって販売されているサメ軟骨製品は以下の通りです。
●Puritan's Pride brand Shark Cartilage Capsules
 製品番号 6580 (100カプセル) 製品コード 74312 16580 1
 ロット番号64950 (有効期限 '08年8月) 64951 (有効期限 '08年9月)、 66293 (有効期限 '09年1月)
●Good and Natural brand Shark Cartilage Capsules
 製品番号6580 (100 カプセル) 製品コード 74312 46580 2
 ロット番号 64951 (有効期限 '08年9月)
●Nature's Bounty brand Shark Cartilage Capsules
 製品番号 6581 (30 カプセル) 製品コード 74312 06581 1
 ロット番号 64950 (有効期限 '08年8月)、64951 (有効期限 '08年9月)、66293 (有効期限'09年1月)
●Natural Wealth brand Shark Cartilage Capsules
 製品番号 6581 (30カプセル) 製品コード 74312 86581 1
 ロット番号 64950 (有効期限 '08年8月)
●Physiologics brand Shark Cartilage Capsules
 製品番号 55131 (100 カプセル) 製品コード16963 55131 1
 ロット番号 64951 (有効期限 '08年9月)
●Rexall Sundown brand Shark Cartilage Capsules
 製品番号 6635 (50カプセル) 製品コード 30768 06635 2
 ロット番号 64951 (有効期限 '08年9月)、66293 (有効期限 '09年1月);
●Vitamin World brand Shark Cartilage Capsules
 製品番号 6580 (100 カプセル) 製品コード74312 76580 3
 製品番号 6582 (200 カプセル) 製品コード 74312 76582 7
 製品番号 6585 (400 カプセル) 製品コード 74312 76585 8
 ロット番号 64950 (有効期限 '08年8月)、64951 (有効期限 '08年9月)、66293 (有効期限'09年1月)


当サイトでは以下の関連情報も掲載しています。
香港衛生署が基準値を超えた微生物を含む中成薬に注意喚起(070509)
香港衛生署が基準値を超えた微生物を含む中成薬に注意喚起(070104)
香港衛生署が有害な不純物及び処方箋医薬品を混入した中国伝統薬に関して警告(20060817)
カナダ保健省が細菌で汚染された自然健康製品について再警告(060816)
カナダ保健省が細菌に汚染された未承認製品について警告(060509)
香港衛生署が13種の中国漢方薬の回収を指示(20060215)
香港衛生署が基準値を超えた微生物を含む中国製漢方薬を公表(20060113)
・健康食品や外国製医薬品、化粧品等と上手につきあうために(厚生労働省作成)
 2006年版(HTMLページPDF

© National Institutes of Biomedical Innovation, Health and Nutrition. All Rights Reserved.