香港衛生署が医薬品成分を含むいわゆる健康食品について注意喚起(070416)

画面を閉じる

 

 

発信者

海外/注意

本文

香港衛生署が医薬品成分を含むいわゆる健康食品について注意喚起(070416)

Chongcaoliubian JiaonangSanti Scalper Penis Erection Capsule
香港衛生署のHPより加工転載

2007年4月13日、香港衛生署はいわゆる健康食品「Chongcaoliubian Jiaonang」、「Santi Scalper Penis Erection Capsule」から医薬品成分であるシルデナフィルが検出されたため、使用しないよう警告しています。詳細は香港衛生署のウェブページ(英語)を参照して下さい。

65歳の男性が中国で入手した「Chongcaoliubian Jiaonang」を摂取した後、胸部と腹部の痛みを訴えて入院しました。現在は退院していますが、香港衛生署は当該製品との因果関係を疑っています。「Santi Scalper Penis Erection Capsule」は香港では販売されておらず、また、この製品による健康被害は報告されていません。
この2製品からは、医薬品成分であるシルデナフィルが検出されました。

香港衛生署は当該製品を持っている消費者はすぐに使用を中止し、使用して体調が悪くなった場合は医療機関を受診するように勧告しています。

シルデナフィル:シルデナフィルのクエン酸塩(クエン酸シルデナフィル)が医薬品バイアグラ錠の有効成分として承認されています。なお、承認されているクエン酸シルデナフィルの適応と主な副作用は、次のとおりです。
【適応】勃起不全
【副作用】頭痛、ほてり、視覚障害等
【添付文書上の警告】高血圧及び狭心症の薬である硝酸剤あるいは一酸化窒素(NO)供与剤(ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビド等)との併用により降圧作用が増強し、過度に血圧を下げることがあるのでご注意下さい。

この医薬品成分は硝酸剤高血圧及び狭心症の薬である硝酸剤あるいは一酸化窒素(NO)供与剤(ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビド等)との併用により降圧作用が増強し、過度に血圧を下げることがあるため併用しないとの警告があります。
また、類似の化学構造を有する物質に関しては医薬品としての承認はありませんが、類似の作用を有することが考えられ、健康被害が発生するおそれが否定できません。

日本においては、このような医薬品や未承認の薬物を含む製品は食品に該当せず、無承認無許可医薬品等に該当します。
医薬品や未承認の薬物を添加したダイエット用食品、あるいは強壮・強精に関連した商品がインターネット等で販売される事例が増えています。そのような製品を「食品」という認識で安易に利用すると、重大な健康被害を起こす可能性があり、国内外でその注意喚起情報が出されています。それらの情報は当サイトでも掲載しておりますので下記を参照して下さい。
医薬品成分(シルデナフィル及び類似成分)が検出されたいわゆる健康食品について(2006)
健康食品や外国製医薬品、化粧品等と上手につきあうために(厚生労働省作成2006年版)

© National Institutes of Biomedical Innovation, Health and Nutrition. All Rights Reserved.