健康食品等の素材情報データベース

注意!(1) データの無断転用,引用、商用目的の利用は厳禁.(2) 以下の情報は現時点(最終更新日時)で調査できた素材の科学論文情報です. 実際に販売されている商品に以下の素材が含まれているとしても,その安全性・有効性がここに紹介した情報と一致するわけではありません.(3) 詳細情報として試験管内・動物実験の情報も掲載してありますが,この情報をヒトに直接当てはめることはできません.有効性については,ヒトを対象とした研究情報が重要です.(4) 医療機関を受診している方は,健康食品を摂取する際に医師へ相談することが大切です.「健康食品」を利用してもし体調に異常を感じたときは、直ぐに摂取を中止して医療機関を受診し,最寄りの保健所にもご相談下さい.

画面を閉じる

 

 

名称

テアニン (グルタミン酸エチルアミド) [英]L-Theanine、γ-Glutamylethylamide [学名]

概要

テアニンは、グルタミン酸のエチルアミド誘導体であり、緑茶に含まれるうま味成分の一つである。主に茶の根でグルタミン酸とエチルアミンから合成され、新芽、新葉へと移行する。茶葉を被覆して遮光すると葉におけるテアニンの代謝が抑制されるため、茶葉に多く蓄積される。乾燥茶葉中に0.5〜3%程度、緑茶浸出液中に約3%含有し、特に玉露に多く含まれる。精神安定作用が期待され、俗に、「リラックス効果がある」「睡眠を促す」と言われているが、ヒトでの有効性については信頼できる十分なデータは見当たらない。安全性については、短期間の摂取ならば安全性が示唆されている。その他、詳細については「すべての情報を表示」を参照。