健康食品等の素材情報データベース

注意!(1) データの無断転用,引用、商用目的の利用は厳禁.(2) 以下の情報は現時点(最終更新日時)で調査できた素材の科学論文情報です. 実際に販売されている商品に以下の素材が含まれているとしても,その安全性・有効性がここに紹介した情報と一致するわけではありません.(3) 詳細情報として試験管内・動物実験の情報も掲載してありますが,この情報をヒトに直接当てはめることはできません.有効性については,ヒトを対象とした研究情報が重要です.(4) 医療機関を受診している方は,健康食品を摂取する際に医師へ相談することが大切です.「健康食品」を利用してもし体調に異常を感じたときは、直ぐに摂取を中止して医療機関を受診し,最寄りの保健所にもご相談下さい.

画面を閉じる

 

 

名称

サフラン [英]Saffron、Saffron crocus [学名]Crocus sativus L.

概要

サフランは、南ヨーロッパ原産の多年生草本で、イランを中心に広く栽培されている。スペインやフランス、インドなどの米料理の着色や香りづけに用いられ、高価なスパイスとして知られている。


●有効性
俗に、「血行をよくする」「記憶力を増進させる」などと言われているが、月経前症候群 (PMS) に対して有効性が示唆されているものの、その他の有効性については、情報の信頼性が高いとされる研究方法で検討した報告は見当たらない、もしくは現時点で十分ではない。


●安全性
柱頭、花弁を通常の食事に含まれる量摂取する場合、おそらく安全であるが、柱頭、花弁を多量または長期間摂取する場合、危険性が示唆されている。妊娠中に通常の食事に含まれる量以上を摂取する場合、堕胎作用があるためおそらく危険であり、摂取を避けること。授乳中は信頼できる十分な情報が見当たらないため、自己判断での摂取を避けること。双極性障害患者、糖尿病患者、心疾患患者、低血圧患者の摂取は、注意が必要であるため、自己判断でのサプリメントなど濃縮物の摂取を控えること。



▼他の素材はこちら