【注意喚起|海外】医薬品成分 (メトキサレン) を含む製品に注意喚起 (香港衛生署)

画面を閉じる

 

 

発信者

海外/被害

本文


トップページ被害関連情報 > 現在のページ

■タイトル
香港衛生署が医薬品成分 (メトキサレン) を含む製品に注意喚起 (211105)


クリックで画像拡大

■注意喚起および勧告内容
2021年11月1日、香港衛生署 (Department of Health) が医薬品成分 (メトキサレン) を含む製品「Hemohim」 (右記写真:香港衛生署ウェブページより加工転載) に注意喚起。当該製品との因果関係が疑われる健康被害が4件報告されている。

■解説
健康増進を目的に、当該製品を2週間から6ヶ月間摂取した42歳から72歳の女性4名が、褐色尿、黄疸、嘔吐を生じ、急性肝障害と診断されて入院治療を受けた。香港衛生署が患者から提供された当該製品を分析したところ、医薬品成分であるメトキサレンが検出された。現在、全員がすでに退院している。

■関連成分
メトキサレン (methoxsalen)

皮膚用薬 (尋常性白斑治療薬) として国内で承認されている医薬品。
【適応】尋常性白斑
【副作用】消化器 (腹痛、吐き気など) 、皮膚 (潮紅など) 、精神神経 (めまい、不眠、抑うつなど) など。

■関連情報
香港衛生署ウェブページ (2021年11月1日、英語) →「DH investigates suspected poisoning cases relating to oral product "Hemohim" (with photo)」
外国製健康食品の入手や個人輸入等についての注意事項等→「健康食品や医薬品、化粧品、医療機器等を海外から購入しようとされる方へ (厚生労働省作成2012年版) 」

その他の注意喚起情報→「被害関連情報」
健康食品に関する情報一覧→「最新ニュース」


<国立研究開発法人 医薬基盤・健康・栄養研究所>



© National Institutes of Biomedical Innovation, Health and Nutrition. All Rights Reserved.