【注意喚起|海外】サルモネラ菌を含む製品の自主回収情報を公表 (アイルランド食品安全局)

画面を閉じる

 

 

発信者

海外/注意

本文

トップページ被害関連情報 > 現在のページ


■タイトル
アイルランド食品安全局がサルモネラ菌を含む製品の自主回収情報を公表 (210225)


クリックで画像拡大

■注意喚起および勧告内容
2021年2月19日、アイルランド食品安全局 (FSAI:Food Safety Authority of Ireland) がサルモネラ菌を含む製品 「Zena Moringa Powder (100 g) 」 (右記写真:FSAIウェブページより加工転載) の自主回収情報を公表。

■解説
当該製品にはサルモネラ菌が混入しているため、賞味期限が2023年12月31日のロットを対象に、業者 (Unidex B.V.) による自主回収が実施されている。
現在のところ、当該製品との因果関係が疑われる健康被害については不明。


■関連成分
サルモネラ菌 (Salmonella)

グラム陰性の通性嫌気性桿菌で、腸内細菌科に含まれる細菌の一属。幼児、または虚弱体質や高齢者においては重度または致命的な感染症を引き起こす可能性がある。また、健康な人においても、発熱、下痢、 吐き気、嘔吐、腹痛などの症状を引き起こし、まれに感染性動脈瘤、心内膜炎、関節炎のような重篤な症状を引き起こす可能性があるため、注意が必要。

■関連情報
FSAIウェブページ (2021年2月19日、英語) →「Recall of Zena Moringa Powder Due to the Presence of Salmonella」
外国製健康食品の入手や個人輸入等についての注意事項等→「健康食品や医薬品、化粧品、医療機器等を海外から購入しようとされる方へ (厚生労働省作成2012年版) 」

その他の注意喚起情報→「被害関連情報」
健康食品に関する情報一覧→「最新ニュース」


<国立研究開発法人 医薬基盤・健康・栄養研究所>



© National Institutes of Biomedical Innovation, Health and Nutrition. All Rights Reserved.