【注意喚起|国内】特定商取引法に基づく行政処分を公表 (消費者庁)

画面を閉じる

 

 

発信者

国内/注意

本文

トップページ被害関連情報 > 現在のページ

■タイトル
消費者庁が特定商取引法に基づく行政処分を公表 (201211)


■注意喚起および勧告内容
2020年12月9日、消費者庁が特定商取引法に違反する電話勧誘販売を行っていた健康食品販売業者に対し、3ヶ月間、電話勧誘販売に関する業務の一部を停止するよう命じた。

■解説
株式会社大名製薬所は、「慶 (お試し品) 」、「ケイ麗 (お試し品) 」と称する健康食品の電話勧誘販売に際し、あたかも当該製品を摂取することで、認知症、脳梗塞などの予防、糖尿病、関節炎、腰痛、狭窄症などの改善、医薬品との飲み合わせによる相乗効果または副作用軽減などをもたらすかのように告げていたが、特定商取引法に規定する不実告知と判断された。このほか、同法に規定する氏名等の明示義務、契約を締結しない旨の意思を表示した者に対する勧誘、商品の価格につき不実のことを告げる行為に違反したとして、消費者庁は同社に対して3ヶ月間、電話勧誘販売に関する業務の一部 (勧誘、申込受付及び契約締結) を停止、主導的な役割を果たしている者に対し、同業務を新たに開始することの禁止を命じた。
また、消費者庁は同社に対し、今回の行為の発生原因について調査分析の上検証し、再発防止策を講ずることなどを指示した。

■関連情報
消費者庁ウェブページ (2020年12月9日) →「電話勧誘販売業者【株式会社大名製薬所】に対する行政処分について」

その他の注意喚起情報→「被害関連情報」
健康食品に関する情報一覧→「最新ニュース」


<国立研究開発法人 医薬基盤・健康・栄養研究所>



© National Institutes of Biomedical Innovation, Health and Nutrition. All Rights Reserved.