【注意喚起|海外】新型コロナウイルス対策に関連した虚偽の宣伝に注意喚起 (米国FDA、FTC)

画面を閉じる

 

 

発信者

海外/注意

本文

トップページ被害関連情報 > 現在のページ


■タイトル
米国FDAとFTCが新型コロナウイルス対策に関連した虚偽の宣伝に注意喚起 (201030)


■注意喚起および勧告内容
2020年10月23日、米国FDA (U.S. Food and Drug Administration) とFTC (Federal Trade Commission) が新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) を予防または治療するなど虚偽の宣伝を行ってビタミンC製品などを販売していた3業者に是正措置を要請。

■解説
米国FDAとFTCが監視したところ、3業者 (Predator Nutrition、Peterson Research Laboratories LLC、Beepothecary LLC) は、インターネットやソーシャルメディアにおいて、新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) を予防または治療するなどとうたって、植物成分、ビタミンC製品、ビタミンD製品、コロイド銀製品、プロポリスなどを含む製品を販売していた。米国ではFDAの承認なくCOVID-19への有効性を表示して販売することは違法として、米国FDAは3社に改善するよう警告した。
なお、コロイド銀の疾病への有効性は確認されておらず、米国FDAカナダ保健省から安全性に関する注意喚起が出されている。また、オーストラリアでは、コロイド銀製品使用との因果関係が疑われる、複数の症例が報告されている。
現在のところ、当該製品摂取との因果関係が疑われる健康被害については不明であるが、FDAは消費者に対して、COVID-19の予防や治療、症状緩和などを標榜する製品には十分に注意するよう注意喚起している。

■関連情報
米国FDAウェブページ製品一覧 (英語) →「Fraudulent Coronavirus Disease 2019 (COVID-19) Products」
外国製健康食品の入手や個人輸入等についての注意事項等→「健康食品や医薬品、化粧品、医療機器等を海外から購入しようとされる方へ (厚生労働省作成2012年版) 」
「コロイド銀」に関する米国FDAの注意喚起 (当サイト) →米国FDAが銀含有ダイエタリーサプリメントによる銀沈着症のリスクについて注意喚起」
「コロイド銀」に関するカナダ保健省の注意喚起 (当サイト) →「カナダ保健省が健康被害を生じるおそれのある未承認製品に注意喚起」
「コロイド銀」製品の症例 (当サイト) →「オーストラリアTGAがコロイド銀を含む製品の慢性的な摂取による被害事例を報告」

当サイト内、関連情報
「新型コロナウイルスに関連した注意喚起情報一覧 」
「新型コロナウイルス感染予防によいと話題になっている食品・素材について」
「最新ニュース」


<国立研究開発法人 医薬基盤・健康・栄養研究所>



© National Institutes of Biomedical Innovation, Health and Nutrition. All Rights Reserved.