オーストラリアTGAが鉛などを含むアーユルヴェーダ製品に注意喚起 (200929)

画面を閉じる

 

 

発信者

海外/注意

本文

トップページ被害関連情報 > 現在のページ


■タイトル
オーストラリアTGAが鉛などを含むアーユルヴェーダ製品に注意喚起 (200929)


■注意喚起および勧告内容
2020年9月25日、オーストラリアTGA (Therapeutic Goods Administration) が鉛などを含むアーユルヴェーダ製品「Manasmithra Vatika(Manasamitram Pills)」に注意喚起。オーストラリアTGAは当該製品を使用しないように、また、使用していた場合は医療機関を受診するように勧告。

■解説
アーユルヴェーダ製品としてニューサウスウェールズ州とビクトリア州で流通していた当該製品に高濃度の鉛やその他の重金属が含まれるという報告を受け注意喚起している。
現在のところ、当該製品との因果関係が疑われる健康被害については不明。
オーストラリアTGAは、当該製品を使用しないように、また、使用していた場合は医療機関を受診するように呼びかけている。

■関連成分
鉛 (lead)

元素記号Pb、原子量207.2
鉛の毒性としては激しい腹痛、貧血、高血圧、頭痛、全身倦怠感、脳症や腎臓機能障害などがあり、死に至る可能性もある。また、妊婦が摂取した場合の毒性として、流産、死産、早産、低体重出産、および、まれに先天性異常が生じるおそれがある。
WHOは成人における暫定的耐容週間摂取量は25μg/kg体重/週とし、小児においては成人に比較し、鉛の吸収率が高いため注意を促している。

■関連情報
オーストラリアTGAウェブページ (2020年9月25日、英語)→「Manasmithra Vatika (Manasamitram Pills) Ayurvedic medicine」
外国製健康食品の入手や個人輸入等についての注意事項等→「健康食品や医薬品、化粧品、医療機器等を海外から購入しようとされる方へ (厚生労働省作成2012年版) 」

その他の注意喚起情報→「被害関連情報
健康食品に関する情報一覧→「最新ニュース


<国立研究開発法人 医薬基盤・健康・栄養研究所>


© National Institutes of Biomedical Innovation, Health and Nutrition. All Rights Reserved.