ニュージーランド医薬品・医療機器安全承認局 (Medsafe) がフェネチルアミンを含む製品に対して注意喚起 (200929)

画面を閉じる

 

 

発信者

海外/注意

本文

トップページ被害関連情報 > 現在のページ


■タイトル
ニュージーランド医薬品・医療機器安全承認局 (Medsafe) がフェネチルアミンを含む製品に対して注意喚起 (200929)


クリックで画像拡大

■注意喚起および勧告内容
2020年9月15日、ニュージーランド医薬品・医療機器安全承認局 (New Zealand Medicines and Medical Devices Safety Authority: Medsafe) がフェネチルアミンを含む製品「Elevacity Elevate Smart Coffee (Version3) 」 (右記写真:Medsafeウェブページより加工転載) に注意喚起。Medsafeは当該製品を使用しないように、また、使用して体調に不安を感じている場合は医療機関を受診するように勧告。ニュージーランドでは、フェネチルアミンは薬物乱用法のクラス C 薬物に該当する。

■解説
痩身効果や気分の改善を標ぼうして、ソーシャルメディアやインターネットを介して販売されていた当該製品から、フェネチルアミンが検出された。現在のところ、当該製品との因果関係が疑われる健康被害については不明。

■関連成分
フェネチルアミン (phenethylamine)

C8H11N (分子量:121.18)
フェネチルアミンはチーズや魚の加工品、ワイン、ビールなどに存在する香気成分で、食品添加物の香料として使用される場合は、安全性への懸念はない。
一方で、フェネチルアミン誘導体は、人の体内ではドパミンやノルアドレナリン等、神経伝達物質として知られている。また、抗うつ薬や抗肥満薬、強心薬等に用いられる一方、危険ドラッグとして多様な類似体が流通しており麻薬及び向精神薬取締法の対象とされる。

■関連情報
ニュージーランド医薬品および医療機器安全局 (MEDSAFE) ウェブページ (2020年9月15日) →「Medsafe is issuing a warning that Elevacity Elevate Smart Coffee (Version 3) should not be consumed ? statement under section 98 of the Medicines Act 1981」
外国製健康食品の入手や個人輸入等についての注意事項等→「健康食品や医薬品、化粧品、医療機器等を海外から購入しようとされる方へ (厚生労働省作成2012年版) 」

その他の注意喚起情報→「被害関連情報」
健康食品に関する情報一覧→「最新ニュース」


<国立研究開発法人 医薬基盤・健康・栄養研究所>



© National Institutes of Biomedical Innovation, Health and Nutrition. All Rights Reserved.