シンガポールHSAが新型コロナウイルス対策に関連した虚偽の宣伝を行うハーブ製品に注意喚起 (200522)

画面を閉じる

 

 

発信者

海外/注意

本文


トップページ被害関連情報 > 現在のページ

■タイトル
シンガポールHSAが新型コロナウイルス対策に関連した虚偽の宣伝を行うハーブ製品に注意喚起 (200522)


■注意喚起および勧告内容
2020年5月21日、シンガポールHSA (Health Science Authority) が新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) を予防または治療するなど虚偽の宣伝を行うハーブ製品に注意喚起。

■解説
シンガポールHSAは、新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) を予防または治療するなど虚偽に謳って販売されているハーブ製品について、現在のところ、COVID-19の予防や治療に対する十分な科学的根拠はなく、シンガポールHSAが承認したハーブ製品はなく、効果を標榜しているハーブ製品の中には深刻な健康のリスクを有する製品もあるため、消費者に対して購入しないよう注意喚起している。


■関連情報
米国FDAウェブページ製品一覧 (英語)→「Fraudulent Coronavirus Disease 2019 (COVID-19) Products」
外国製健康食品の入手や個人輸入等についての注意事項等→「健康食品や医薬品、化粧品、医療機器等を海外から購入しようとされる方へ (厚生労働省作成2012年版) 」

当サイト内、関連情報
「新型コロナウイルスに関連した注意喚起情報一覧 」
「新型コロナウイルス感染予防によいと話題になっている食品・素材について」
「最新ニュース」


<国立研究開発法人 医薬基盤・健康・栄養研究所>



© National Institutes of Biomedical Innovation, Health and Nutrition. All Rights Reserved.