新型コロナウイルスに関連した製品の注意喚起 (200501)

画面を閉じる

 

 

発信者

国内/注意

本文


トップページ被害関連情報 > 現在のページ

■タイトル
新型コロナウイルスに関連した製品の注意喚起 (200501)


■報道発表
2020年4月30日、医薬品としての承認なく、新型コロナウイルス感染症に対する予防効果を宣伝したとして、大阪府警が大阪市内の薬局役員とペットショップ社長を書類送検した。

■解説
2020年4月30日、医薬品として承認を受けていないタンポポ茶を「コロナ予防に効く」とチラシで宣伝したとして、医薬品医療機器等法違反 (未承認医薬品の広告禁止など) の疑いで、大阪府警が大阪市内の「スヤマ薬局」役員とペットショップ「パピヨン」社長を書類送検、法人としての薬局とペットショップも書類送検した。

■関連情報
共同通信社→「茶でコロナ予防と宣伝容疑、大阪」

当サイト内、関連情報
「新型コロナウイルスに関連した注意喚起情報一覧 」
「新型コロナウイルス感染予防によいと話題になっている食品・素材について」
素材情報データベース→「セイヨウタンポポ」 「フキタンポポ、カントウヨウ」
健康食品に関する情報一覧→「最新ニュース」



© National Institutes of Biomedical Innovation, Health and Nutrition. All Rights Reserved.