米国FDAとFTCが新型コロナウイルス対策に関連した虚偽の宣伝を行う製品に注意喚起 (200409)

画面を閉じる

 

 

発信者

海外/注意

本文

「健康食品」の安全性・有効性情報被害関連情報 > 現在のページ

■タイトル
米国FDAとFTCが新型コロナウイルス対策に関連した虚偽の宣伝を行う製品に注意喚起 (200409)


クリックで画像拡大

■注意喚起および勧告内容
2020年4月8日、米国FDA (U.S. Food and Drug Administration) とFTC (Federal Trade Commission) が新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) を予防または治療するなど虚偽の宣伝を行う製品「Miracle Mineral Solution (MMS) (chlorine dioxide)」に注意喚起。業者に改善するよう警告した。

■解説
当該製品は新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) を予防または治療するなど虚偽に謳って販売されていた。現在のところ、COVID-19の予防や治療に対する有効性が確認、承認された製品はなく、こうした表示は違法として、業者に改善するよう警告した。当該製品については以前に健康被害の報告があり、繰り返し注意喚起が行われている (詳細はこちら) 。
なお、「Master Mineral Solution」、「MMS」、「Miracle Mineral Supplement」など異なる名称で販売されている場合があるため、注意が必要である。
現在のところ、当該製品摂取との因果関係が疑われる健康被害については不明であるが、FDAは消費者に対して、健康被害を受ける可能性があることから、COVID-19の予防や治療、症状緩和などを標榜する製品には十分に注意するよう注意喚起している。

■関連成分
亜塩素酸ナトリウム (sodium chlorite)

NaClO2。無色の結晶で、水によく溶ける。溶解度46 g/100 g水 (30℃) 。38℃以下では三水和物、それ以上では無水塩 (1) 。日本では指定添加物 (漂白剤、殺菌料) としての使用が認められており (2) 、繊維の漂白やパルプ、和紙、油脂、ショ糖の脱色、水道水の殺菌などに用いられる (1) が、食品添加物として使用する場合は、最終食品の完成前に分解し、又は除去しなければならないとされている (2) 。亜塩素酸ナトリウム摂取により、腎障害、赤血球損傷による酸素運搬能の低下、腹痛、吐き気、嘔吐、下痢などの症状が生じる可能性がある。

■関連情報
米国FDAウェブページ製品一覧 (英語) →「Fraudulent Coronavirus Disease 2019 (COVID-19) Products」
外国製健康食品の入手や個人輸入等についての注意事項等→「健康食品や医薬品、化粧品、医療機器等を海外から購入しようとされる方へ (厚生労働省作成2012年版) 」
「添加物評価書亜塩素酸ナトリウム (第2版) 」 (2008年6月、食品安全委員会添加物専門調査会)
健康食品に関する注意喚起情報→当サイト「最新ニュース」
当サイト内、新型コロナウイルス関連の情報一覧→「新型コロナウイルスに関連した注意喚起情報一覧 」



参考文献

(1) 理化学辞典 (第5版) :岩波書店
(2) 改訂 食品添加物インデックス 和名・英名E No.検索便覧 中央法規 社団法人日本輸入食品安全推進協会

© National Institutes of Biomedical Innovation, Health and Nutrition. All Rights Reserved.