カナダ保健省が未承認のヒト胎盤 (プラセンタ) 製品について注意喚起 (181128)

画面を閉じる

 

 

発信者

構築グループ

本文

■タイトル
カナダ保健省が未承認のヒト胎盤 (プラセンタ) 製品について注意喚起 (181128)

■注意喚起および勧告内容
2018年11月27日、カナダ保健省 (Health Canada) が未承認のヒト胎盤 (プラセンタ) 製品摂取のリスクについて注意喚起。

■解説
カナダ保健省は、国内において経口摂取を意図したヒト胎盤製品が販売されていることを把握しているが、現在のところ、ヒト胎盤の健康製品としての販売は認可していない。ヒトの胎盤は、感染症の原因となる細菌やウイルスに汚染されている場合があり、米国では、胎盤製品を摂取していた母親の乳児が、製品に混入していた細菌に感染し入院した症例が報告されている。また、ヒト胎盤製品は、産後のうつの防止、エネルギー増強、母乳分泌促進などの効果を標榜して販売されているが、現時点でヒト胎盤を摂取することによる有効性の科学的根拠はなく、このような製品に頼ることで深刻な健康問題に対する治療の機会を遅れさせる可能性が危惧される。カナダ保健省は、適切な健康製品や医薬品を選択できるよう、保健医療の専門職に相談するように助言している。

■関連情報
カナダ保健省ウェブページ (2018年11月27日、英語) →「Human placenta products for consumption not authorized in Canada, may pose serious health risks」
外国製健康食品の入手や個人輸入等についての注意事項等→「健康食品や医薬品、化粧品、医療機器等を海外から購入しようとされる方へ (厚生労働省作成2012年版) 」
健康食品に関する注意喚起情報→当サイト「最新ニュース」

© National Institutes of Biomedical Innovation, Health and Nutrition. All Rights Reserved.