米国FDAが細菌混入のおそれがある製品の自主回収情報を公表 (181011)

画面を閉じる

 

 

発信者

構築グループ

本文

■タイトル
米国FDAが細菌混入のおそれがある製品の自主回収情報を公表 (181011)

■注意喚起および勧告内容
2018年10月9日、米国FDA (U.S. Food and Drug Administration) が細菌混入のおそれがある22製品 (下記の一覧参照) の自主回収情報を公表。

Rejuvenation Plus EnergyTravelEase Jet Lag
Man Power Sexual SupportParty Relief Hangover
Woman Power Sexual SupportArnica Power Bruising
Diet Power DietingSnore Soother Snoring
Brain Power FocusStress Relief Stress Aid
MenoPower MenopausePMS Support PMS
Bone Builder Bone healthLife Detoxer Lung Support
AllergEase AllergiesImmunoBooster Immune Aid
Cold + Flu Relief ColdsBody Skin Tonic Dry Skin
SleepEase Sleep AidAcne Tonic Acne
DigestivEase Stomach AidBody Balance Adrenal


■解説
様々な効果を謳うホメオパシー製品として店舗やインターネットを介して流通していた当該製品は、King Bio社で製造されており、細菌混入の可能性があるため、当該使用期限が2018年10月から2022年7月までの全ロットを対象に、業者 (Eight and Company LLC, d/b/a Sprayology) による自主回収が行われている。現在のところ、当該製品との因果関係が疑われる健康被害は報告されていない。
なお、King Bio社で製造された製品は細菌汚染の可能性があるためすべての製品を対象に自主回収が行われている。

■関連情報
米国FDAウェブページ (2018年10月9日、英語)
「Sprayology Issues Voluntary Nationwide Recall of Homeopathic Aqueous-Based Medicines Due to Microbial Contamination」
外国製健康食品の入手や個人輸入等についての注意事項等→「健康食品や医薬品、化粧品、医療機器等を海外から購入しようとされる方へ (厚生労働省作成2012年版) 」
健康食品に関する注意喚起情報→当サイト「最新ニュース」



© National Institutes of Biomedical Innovation, Health and Nutrition. All Rights Reserved.