オーストラリアTGAが細菌に汚染された製品の自主回収情報を公表 (180925)

画面を閉じる

 

 

発信者

構築グループ

本文

■タイトル
オーストラリアTGAが細菌に汚染された製品の自主回収情報を公表 (180925)

■注意喚起および勧告内容
2018年9月23日、オーストラリアTGA (Therapeutic Goods Administration) が細菌に汚染された製品の自主回収情報を公表。

■解説
米国で製造され、NET Remediesがオーストラリアでホメオパシー製品として販売していた製品の一部において、製造設備の不具合により細菌 (Pseudomonas spp) が混入していることが判明した。このため、同社は4つのバッチの製品を対象に自主回収を実施している。現在のところ、当該製品との因果関係が疑われる健康被害については不明。

■関連情報
オーストラリアTGAウェブページ (2018年9月23日、英語)
「NET Remedies homeopathic products」
外国製健康食品の入手や個人輸入等についての注意事項等→「健康食品や医薬品、化粧品、医療機器等を海外から購入しようとされる方へ (厚生労働省作成2012年版) 」
健康食品に関する注意喚起情報→当サイト「最新ニュース」

© National Institutes of Biomedical Innovation, Health and Nutrition. All Rights Reserved.