オーストラリアTGAが緑茶抽出物を含む製品の肝障害リスクについて注意喚起 (180606)

画面を閉じる

 

 

発信者

構築グループ

本文

■タイトル
オーストラリアTGAが緑茶抽出物を含む製品の肝障害リスクについて注意喚起 (180606)

■注意喚起および勧告内容
2018年6月5日、オーストラリアTGA (Therapeutic Goods Administration) が、緑茶抽出物を含む製品の使用による肝障害リスクについて注意喚起。

■解説
これは、緑茶抽出物 (Camellia sinensis (green tea) extract) 使用との関連が疑われる肝障害が各国で報告されていることを受けてオーストラリアTGAが公表したもの。オーストラリアでは、緑茶抽出物を含む267製品が体重管理のサポートや抗酸化物の供給源などの低リスク医薬品として豪州医療製品リスト (Australian Register of Therapeutic Goods) に登録されている。現時点までに、オーストラリアTGAには緑茶抽出物含有製品の摂取が関連した肝障害が20件報告されており、19件では濃縮された緑茶抽出物を含む製品を摂取されていた。また、17件は複数の製品や多数の有効成分を含む製品を摂取しており、3件は緑茶抽出物のみを有効成分とする製品を単独で摂取していた。
オーストラリアTGAは、緑茶抽出物を含む製品の使用による肝障害について、稀であるが発症の予測が困難であるとして、このような製品を使用していて肝障害が疑われる症状を生じた場合にはすぐに使用を中止して医療機関を受診するよう注意喚起している。
なお、緑茶抽出物を含むナチュラルヘルス製品の肝毒性については、カナダ保健省や欧州食品安全機関 (European Food Safety Authority) からも注意喚起が出されている。

■関連情報
オーストラリアTGAウェブページ (2018年6月5日、英語) →「Camellia sinensis (green tea) extract」
外国製健康食品の入手や個人輸入等についての注意事項等→「健康食品や医薬品、化粧品、医療機器等を海外から購入しようとされる方へ (厚生労働省作成2012年版) 」
健康食品に関する注意喚起情報→当サイト「最新ニュース」
当サイトに掲載済みの関連情報
「カナダ保健省が緑茶抽出物を含むナチュラルヘルス製品の肝毒性について注意喚起 (171116)」

© National Institutes of Biomedical Innovation, Health and Nutrition. All Rights Reserved.