健康食品が原因かもしれない健康被害にあったら(消費者向け) (Ver.160707)

画面を閉じる

 

 

発信者

構築グループ

本文

健康食品が原因かもしれない健康被害にあったら(消費者向け)

機能性表示食品制度という、新しい制度も開始され、皆さんの健康食品に対する期待は高まっていと思われます。安全な製品と言われていても、利用者の体質や利用方法(医薬品との併用、過剰摂取など)によって健康被害(体調不良)を受けることがあります。そのような時にはどうすればいいでしょうか。また、そんな時のために、どのような備えが必要でしょうか。


○/////○/////○/////○/////○/////○/////○/////○/////○/////○/////○/////○/////○
目次
1.健康食品を利用して、体調が悪くなったら
2.相談や報告をするときのポイント
3.もしものときのために
4.因果関係の推定の方法
○/////○/////○/////○/////○/////○/////○/////○/////○/////○/////○/////○/////○


1.健康食品を利用して、体調が悪くなったら
,泙此∪歇茲鮹羯澆靴討ださい。症状が改善すれば、健康食品との関連があるかもしれません。
直ぐに症状が改善せず、気になるようでしたら医療機関を受診してください。
0緡典ヾ悗納N鼎鮗けたときは、お近くの保健所にもご相談ください。


2.相談や報告をするときのポイント
健康食品を利用して健康被害を生じても、本当にその健康食品が原因なのかを判断するのは、医師・薬剤師であってもとても難しいことなのです。健康食品が原因である可能性をなるべく正確に評価するために、次の7つのポイントを伝えるようにしてください。

【医師・薬剤師へ相談するとき】
\宿別勝▲瓠璽ー名をできるだけ正確に。
健康食品には、似たような名称の製品がたくさん存在し、製品には複数の原材料が含まれています。例えば「グルコサミンの健康食品」だけでは、どの製品なのかを特定することができません。製品名、メーカー名を正確にお伝えください。パッケージなどを取っておくと確実です。

健康食品を摂取した期間と、症状が生じた時期は?
健康食品を摂取し始めてすぐに調子が悪くなったのか、もう何年間も利用していたのに最近になって調子が悪くなったのか、など、原因だと思われる健康食品を食べたり飲んだりした時と体の不調を感じた時の関係を、出来るだけ具体的にお伝えください。

7鮃食品の利用を中止した後、その症状は改善しましたか?
利用の中止によってすぐに改善したのか、利用をやめても改善しないのか、お伝えください。

ぢ召侶鮃食品や医薬品を摂取していましたか?
体調不良を感じた時期に、原因と思われる製品以外の健康食品や医薬品も摂取していた場合は、その製品名、メーカー名などをお伝えください。

【保健所へ報告するとき】
医師・薬剤師へ相談するときの 銑い鵬辰┐董下のァ銑Г砲弔い討癲△任るだけ詳しく伝えてください。

ゥ▲譽襯ー、その他の持病はありますか?
原因と考えられる健康食品とは関係がないと思っても、例えば花粉症のようなものでも、アレルギーがある場合はお伝えください。また、健康食品によって起きた不調とは関係なく、普段から治療を受けていたり、「血圧が高めですよ」のように注意を受けている疾患等がある場合は、それもお伝えください。

Π緡典ヾ悗鮗診しましたか?
健康食品が原因であるかどうかを客観的に判断してもらったかどうかによって情報の正確さの判断は変わってきます。医療機関を受診したか、受診した場合はどのような診断がされたかを伝えてください。もし、受診していなくてもその旨を正直にお伝えください。それによって、報告を受けた側の対応が変わる様なことはありません。

Г修侶鮃食品をもう一度利用して、同じ症状がまた現れましたか?
もし、原因と考えられる健康食品をもう一度利用してみて、また、同じ症状が出たというようなことがありましたら、製品の利用と体調不要の因果関係がかなり強くなります。ただし、医療従事者の指導なく、自分でもう一度食べてみるというのは、あまりおすすめしません。


3.もしものときのために

前述のように、もしも被害にあってしまったときに報告していただきたい情報はたくさんあります。被害にあう前に、先ず、自分がいつ、どんな健康食品を、どれくらい摂って、どんな体調だったかをメモしておく (「健康食品手帳」をつける) 習慣を身につけましょう。何かあったときに、とても役立ちます。また、そのまま使い続ける必要があるか、など、自分の行動を見直す手助けにもなります。






4.因果関係の推定の方法
健康食品の摂取と体調不良の因果関係の推定をしてみましょう。



© National Institutes of Biomedical Innovation, Health and Nutrition. All Rights Reserved.