(独) 国民生活センターがキャンドルブッシュを含む健康茶の過剰摂取に注意喚起 (140124)

画面を閉じる

 

 

発信者

国内/被害

本文

■タイトル
(独) 国民生活センターがキャンドルブッシュを含む健康茶の過剰摂取に注意喚起 (140124)

■注意喚起および勧告内容
2014年1月23日、(独) 国民生活センターがキャンドルブッシュを含む健康茶の過剰摂取に注意喚起。

■解説
消費者からの「おなかがスッキリするという植物を含む茶葉を摂取したところ効果がありすぎる」との相談を受けて、 (独) 国民生活センターがセンナと同様に下剤の作用があるセンノシドを含むキャンドルブッシュ (学名:Cassia alata) を含む健康茶 (15銘柄) を分析したところ、全銘柄からセンノシドを検出し、約半数の銘柄は、カップ2〜3杯の量を飲むことで、医療用医薬品と同程度の量のセンノシドを摂取する可能性があることが判明。人によっては激しい下痢を起こす可能性があることから、摂取には注意が必要。
2008年4月1日から2013年12月13日までに、キャンドルブッシュを含む健康茶に関する危害事例が21件 (消化器障害 18件、その他の傷病及び諸症状 3件) 報告されている。

■関連情報
(独) 国民生活センターウェブページ→「キャンドルブッシュを含む健康茶−下剤成分(センノシド)を含むため過剰摂取に注意−」
外国製健康食品の入手や個人輸入等についての注意事項等→「健康食品や医薬品、化粧品、医療機器等を海外から購入しようとされる方へ (厚生労働省作成2012年版) 」
健康食品に関する注意喚起情報→当サイト「最新ニュース」
当サイト内に掲載済みの関連情報
「ハネセンナ、キャンドルブッシュ、ゴールデンキャンドル、ゴールドブッシュ」 (素材情報)
「「センナ」とその類似植物について (091007)」 (話題の食品成分の科学情報)

© National Institutes of Biomedical Innovation, Health and Nutrition. All Rights Reserved.