香港衛生署が基準値以上の重金属 (鉛、水銀) を含む製品に注意喚起 (121011)

画面を閉じる

 

 

発信者

海外/注意

本文

■タイトル
香港衛生署が基準値以上の重金属 (鉛、水銀) を含む製品に注意喚起 (121011)

■注意喚起および勧告内容
2012年10月10日、香港衛生署 (Department of Health) が基準値以上の重金属 (鉛、水銀) を含む2製品 (下記の一覧参照) に注意喚起 (写真は香港衛生署のHPより加工転載) 。香港衛生署は当該製品を使用しないように、また、使用して体調に不安を感じている場合は医療機関を受診するように勧告。

製品名 (登録番号)写真バッチNo.検出された重金属
[W.S.] Tian Ma Toutong Wan (HKP-02389)80090TR3
[Tin Bo Tong] Bak Foong Pills (HKP-03671)AL0225水銀



■解説
これは、香港衛生署による買い上げ調査によって判明した事例。分析の結果、香港における基準値の1.6倍の鉛および1.7倍の水銀を検出、当該バッチにおいて自主回収が開始されている。現在のところ、当該製品との因果関係が疑われる健康被害は報告されていない。

■関連成分
鉛 (lead)

鉛の毒性としては腹痛、貧血、高血圧、頭痛、全身倦怠、脳や腎臓の障害などがあり、死に至る可能性もある。

水銀 (mercury)
水銀の毒性としては、被刺激性、振せん、記憶障害、不眠、集中力の低下、継続的な脳や腎臓の障害が挙げられる。高濃度の鉛や水銀の摂取は重大な健康被害につながり、特に小児はその影響を受けやすいことから注意が必要である。

■関連情報
香港衛生署ウェブページ (2012年10月10日、英語)
「Recall of lead-tainted proprietary Chinese medicine (with photo)」
「Recall of mercury-tainted proprietary Chinese medicine (with photo)」
外国製健康食品の入手や個人輸入等についての注意事項等→「健康食品や医薬品、化粧品、医療機器等を海外から購入しようとされる方へ (厚生労働省作成2012年版) 」
健康食品に関する注意喚起情報→当サイト「最新ニュース」
当サイト内での鉛検索結果→こちら、水銀検索結果→こちら
鉛について→「国際化学物質安全性カード」 (鉛 (無機) )



© National Institutes of Biomedical Innovation, Health and Nutrition. All Rights Reserved.