ノニについて (Ver.200706)

画面を閉じる

 

 

発信者

コラム

本文


トップページコラム・研究報告 > 現在のページ
 


ノニについて



もくじ(リーフレット版はこちら
はじめに
ノニジュースってきくの?
ノニは安全なの?
からだに不安があるときは
まとめ

▼もっと詳しく知りたい方はこちら
ノニとはどんなもの?
ノニは栄養豊富?
ノニの毒性は?
アドバイザリースタッフとは?




 はじめに

 「ノニ」「ノニジュース」という名前の健康食品が、美容によい、心臓病や糖尿病によい、病気を予防するなどさまざまな効果を宣伝して販売されています。一般的にはジュースとして出回っていることが多く、お店やインターネットで見かけたこともあるのではないでしょうか?
 これらの商品には、ノニという植物の果汁が含まれていて、健康増進や病気の予防などが期待されているようです。しかし一方で、商品の使用によって体調不良を起こしたという報告もあります。
 そこで、ノニの効果・安全性・注意点について、今わかっていることをお知らせします。



 ノニジュースってきくの?

 ノニジュースは、美容や健康増進、病気の治療など、あらゆる効果がうたわれているため、私たちがノニジュースを摂ったときの効果について調べてみたところ、動物や細胞の実験で抗がん作用を示した報告はありましたが、人でそのような効果を検討した報告はなく、他の病気や美容に対する効果も見当たりませんでした (1, 2) 。それどころか、からだに悪い影響があったという被害の報告や、人によっては摂ることが危険だとする報告がありました。



 ノニは安全なの?

 病気治療中の人がノニを摂取して肝障害を起こしたり、肝障害の患者さんが摂取して重症化した事例があります (3-5) 。ノニに含まれる成分と肝毒性との関連性はわかっていませんが、一部の人は、ノニ果実製品による肝毒性の影響を受けやすい可能性があります (6) 。
 また、ノニジュースはカリウムを多く含んでいるため、腎臓に障害がある場合は、特に注意が必要です (7) 。さらに、昔は月経促進薬として使用されていたことがあるため、妊娠中の摂取は危険です (8) 。
 日本医師会からも注意喚起が出されていますので、そちらも参考にしてください。



 からだに不安があるときは

 日常の生活でからだに不安があったり、病気かな?と思ったときは、ノニジュースを試してみる前に、お近くの病院で医師の診断を受け、指示に従ってください。
健康維持のために、バランスのとれた栄養・適切な運動、十分な睡眠を心がけましょう。

● どうしてもノニジュースを利用したい場合
 「美容やからだに良い自然の食品」と聞くと、安全で栄養たっぷりといった印象を受けるかもしれません。しかし、人によっては悪い影響を起こす可能性があります。特に、病気治療中の方が特別な効果を期待して自己判断でノニの入った健康食品を利用すると、治療の効果が得られなくなったり、反って体調が悪化する可能性があります。ノニジュースを利用する前にまず、医師や薬剤師、管理栄養士、健康食品・サプリメントのアドバイザリースタッフなど専門的な知識を持った方にご相談ください。

● ノニジュースを利用していて体調の異常を感じた場合
 すぐに利用をやめて症状に応じた診療科を受診してください。その際は、必ず、ノニジュースを利用していたことをお伝えください。病院へ行くほどの体調不良でない場合は、お近くの保健所へ相談してください。体調不良を感じた時の対応方法については、こちらのページもご覧ください。

まとめ

 ノニジュースなどの健康食品が、美容や健康に良いといった魅力的なうたい文句で市場に多く出回っています。しかし、私たちがノニジュースを摂ったときの効果は今のところわかっていないばかりか、肝臓の障害が起こったなど、重篤な被害の報告があります。健康食品などの摂取による健康被害の発生の原因には、製品の安全性だけでなく、利用者の体質などもあげられます。「食品だから安全」という安易な考えで利用することはやめましょう。まずは生活習慣を見直して本当に必要かどうかを冷静に判断し、利用するときには薬剤師や管理栄養士、アドバイザリースタッフなどに相談しましょう。



■有効性と安全性に関する研究情報をまとめている「素材情報データベース」もあわせてご覧ください。
ノニ、ヤエヤマアオキ

■その他のコラム、研究報告はこちら

■「健康食品」の安全性・有効性情報のトップページ



▼もっと詳しく知りたい方はこちら

 ノニとはどんなもの?

 ノニはアカネ科に属する植物で、学名をモリンダ・シトリフォリア (Morinda citriforia)といいます。ノニは、ポリネシアから東南アジア、沖縄など、熱帯から亜熱帯の広い地域に自生し、5〜8m程になる常緑の灌木で、表面がゴツゴツした果実を付けます。未熟な果実は緑色ですが、熟すにつれて黄色になり、中鎖脂肪酸による発酵臭を発生します。根、茎、樹皮、葉、花、果実などのあらゆる部位が古くから民間薬として利用させてきました。果実は生または加工して食用とされてきた歴史がありますが、独特の味と強い匂いのために食料としての摂取は飢餓のときに限られてきたともいわれています。

 ノニは栄養豊富?

 他の植物と同様、生育期間や時期、環境などによって異なるようですが、ノニジュースは特徴的にカロテン類やビタミンC、カリウムが豊富なようです。一方、ビタミンB群や日本人で不足しがちなミネラル類はあまり多くはなく、期待しすぎてノニジュースばかりを摂ると栄養の偏りにつながります (9, 10) 。
また、カリウムが特異的に多く、ビタミンKが少なからず含まれるため、腎疾患のある方や、利尿薬、ワルファリン、高血圧治療薬などをお使いの方は薬効に影響する可能性があります。

 ノニの毒性は?

 ノニの根には、発がん性や遺伝毒性があるとされているアントラキノン(anthraquinones) のlucidinとrubiadinが含まれています (11, 12) 。しかし、果実には含まれていないため、果実から調整するノニジュースに発がん性はないと考えられています (12-13) 。 
一方、肝毒性について、ノニに含まれるアントラキノン類との関係を示唆する意見もありますが、因果関係は不明です。しかし、2009年に欧州食品安全機関はノニ果実のピューレおよびエキス製品の安全性評価書で、「現時点で、ノニジュースの摂取と肝毒性との因果関係を示すデータは十分ではないが、症例数が増加していることから、一部の人はノニ果実製品による肝毒性の影響を受けやすい可能性がある」と報告しています (6) 。また、市販されているノニジュースにはさまざまな原材料を使った製品がありますが、特に、天然のものから調整する場合は、同じメーカーの製品であっても、常に同じ成分組成を保つことは極めて困難なため、悪影響を受けやすい小児や、妊婦、疾患をお持ちの方は避けた方が良いでしょう。

 アドバイザリースタッフとは?

 アドバイザリースタッフとは、健康食品やサプリメントについての正しい知識を持ち、身近で気軽に相談を受けてくれる、民間の資格をもった言わば健康食品の専門家です。主な資格として、NR・サプリメントアドバイザー (一般社団法人日本臨床栄養協会) 、食品保健指導士 (公益財団法人日本健康・栄養食品協会) 、健康食品管理士 (一般社団法人日本食品安全協会) などがあります。アドバイザリースタッフの中には、講演会などを通じて、健康食品の適切な利用や、利用による健康被害の防止のための活動をしている方もいます。
 身近なところでは、薬局や薬店、病院などで活躍している人も多いので、健康食品を購入・利用する際には、是非、アドバイザリースタッフに相談しましょう。




参考文献
1. (PMID:11795436) Ann N Y Acad Sci. 2001 Dec;952:161-8.
2. (PMID:10441776) Phytother Res. 1999 Aug;13(5):380-7.
3. (PMID:16094725) World J Gastroenterol. 2005 Aug 14;11(30):4758-60.
4. (PMID:15756098) Eur J Gastroenterol Hepatol. 2005 Apr;17(4):445-7.
5. (PMID:16837801) Digestion. 2006;73(2-3):167-70. Epub 2006 Jul 11.
6. European Food Safety Authority, The EFSA Journal 2009 998, 9-16.
7. (PMID:10676732) Am J Kidney Dis. 2000 Feb;35(2):310-2.
8. Natural Medicines
9. Food Res Inter. 2011 44 2295-2301.
10. Fruits. 2005 60(1) 13-24.
11. (PMID:19793347) Cancer Sci. 2009 Dec;100(12):2261-712.
12. EUROPEAN COMMISSION
13. (PMID:24062780) Evid Based Complement Alternat Med. 2013 2013 208378.



<国立研究開発法人 医薬基盤・健康・栄養研究所>


© National Institutes of Biomedical Innovation, Health and Nutrition. All Rights Reserved.