カナダ保健省がグルコマンナンを含む製品の摂取方法に注意喚起 (100201)

画面を閉じる

 

 

発信者

海外/注意

本文

■タイトル
カナダ保健省がグルコマンナンを含む製品の摂取方法に注意喚起 (100201)

■注意喚起および勧告内容
2010年1月29日、カナダ保健省がグルコマンナンを含む製品の摂取方法に注意喚起。カナダ保健省は使用して体調に不安を感じている場合は医療機関を受診するように勧告。

■解説
カナダ保健省は、グルコマンナンを含む錠剤、カプセル、パウダーなどの製品を使用する際は、8オンス (約240mL) 以上の水または液体と一緒に摂取するように、また、就寝直前には使用しないように勧告している。
グルコマンナンを含む製品には以下のような表示を義務付けている。

使用方法製品を摂取する際は、8オンス (約240mL) 以上の水または液体と一緒に摂取すること。液体の摂取が少ないと、窒息や咽喉、食道、腸の閉塞を起こす可能性がある
注意事項妊婦や授乳婦、糖尿病に罹患している人は医療関係者に相談すること
禁忌対象者えん下障害がある場合は使用しないこと
知られている有害事象胸痛、吐き気、えん下困難、呼吸困難など。摂取後これらの症状が起こったら、直ぐに医療機関を受診すること


■関連成分
グルコマンナン (glucomannan)

グルコマンナンはコンニャクマンナンに代表される水溶性食物繊維。ヒトでの有効性については、肥満成人の血中コレステロールやトリグリセリドの低下に経口摂取で有効性が示唆されており、また、安全性については、摂りすぎで下痢などを起こすことが報告されている。なお、通常の食品形態でない製品 (錠剤・カプセル) は、妊娠中・授乳中の安全性について信頼できる十分なデータがないため使用は避けた方がよいとの報告がある。

■関連情報
カナダ保健省ウェブページ (2010年1月29日、英語) →「Health Canada Advises Canadians that Natural Health Products containing Glucomannan May Cause Serious Choking if Used with Insufficient Fluid」
外国製健康食品の入手や個人輸入等についての注意事項等→「健康食品や外国製医薬品、化粧品等と上手につきあうために」 (厚生労働省作成2006年版)
健康食品に関する注意喚起情報→当サイト「最新ニュース」
当サイト内でのグルコマンナン検索結果→こちら



© National Institutes of Biomedical Innovation, Health and Nutrition. All Rights Reserved.