被害関連情報

  1. Home
  2. /
  3. 被害関連情報
  4. /
  5. 米国FDAが、表示されていないアレルゲンを含む可能性のある製品に対して自主回収情報を公表

米国FDAが、表示されていないアレルゲンを含む可能性のある製品に対して自主回収情報を公表

更新日:

■注意喚起の内容
2023年5月18日、米国FDA (U.S. Food and Drug Administration)が表示されていないアレルゲン (乳) を含む可能性のある製品の自主回収情報を公表。

製品の概要

製品名 写真 ロットNo. 賞味期限

Childrens Chewable Colostrum Berry, 180 count
(UPC 804879183945)
(GTIN 860008676979)

#660
#694

2024年2月
2024年12月

Childrens Chewable Colostrum Chocolate, 180 count
(UPC 804879183952)
(GTIN 860008676986)

#661
#695

2024年2月
2024年12月

Childrens Chewable Colostrum Orange Creamsicle, 180 count
(UPC 804879183969)
(GTIN 860008676993)

#634
#693

2023年8月
2024年12月

写真は米国FDAウェブページより加工転載

健康被害の状況
現在のところ、当該製品との因果関係が疑われる健康被害については報告されていない(2023年5月18日時点)。

当該製品に関する国内の状況
厚生労働省より本件に関して国内被害例の報告等は公表されていない (2023年5月23日時点) 。

■引用元
米国FDAウェブページ (2023年5月18日、英語)
→「Nature’s Energy Issues Allergy Alert on Undeclared Milk in Children’s Chewable Colostrum Products

上へ戻る