最新ニュース:詳細
画面を閉じる

 

 

タイトル

消費者庁が機能性表示食品に対する食品表示等関係法令に基づく事後的規制(事後チェック)の透明性の確保等に関する指針を公表 (200324)

本文



■内容
2020年3月24日、消費者庁が機能性表示食品に関して法執行の方針の明確化を図るため、事後チェック指針を策定、令和2年4月1日から運用を開始するとしている。

■解説
消費者庁は、機能性表示食品に対する食品表示法、不当景品類及び不当表示防止法及び健康増進法に基づく事後的規制の透明性を確保し、不適切な表示に対する事業者の予見可能性を高めるとともに、事業者による自主点検及び業界団体による自主規制等の取組の円滑化を図ることにより、事業者の健全な広告等の事業活動の推進及び消費者の自主的かつ合理的な商品選択の機会を確保することを目的として、「機能性表示食品に対する食品表示等関係法令に基づく事後的規制(事後チェック)の透明性の確保等に関する指針」を策定し、公表した。指針の詳細はこちら (消費者庁ウェブページPDF形式) 。

■関連情報
消費者庁ウェブページ PDF形式 (2020年3月24日) →「「機能性表示食品に対する食品表示等関係法令に基づく事後的規制(事後チェック)の透明性の確保等に関する指針」(事後チェック指針)の策定について」
健康食品に関する注意喚起情報→当サイト「最新ニュース」

© National Institutes of Biomedical Innovation, Health and Nutrition. All Rights Reserved.