最新ニュース:詳細
画面を閉じる

 

 

タイトル

2020年1月更新の素材情報データベース

本文

2020年1月の素材情報の更新は下記の通りです。

●「魚油」「アマ (亜麻) 、アマニ、アマニ油」「n-3系不飽和脂肪酸」有効性:糖尿病・内分泌 (200131)
・高血圧患者126名 (中国) を対象とした二重盲検無作為化プラセボ比較試験において、魚油カプセル1 g (EPA300 mg、DHA200 mg含有) ×4回/日 (試験群41名、平均55.30±7.87歳)またはアマニ油カプセル1 g (α-リノレン酸630 mg含有) ×4回/日 (試験群42名、平均56.52±8.00歳) を90日間摂取させたところ、魚油群では収縮期血圧、平均動脈圧、血中アンジオテンシンIIの低下が認められたが、アマニ油群では影響は認められなかった。また、いずれの群でも拡張期血圧、脈圧、血中一酸化窒素に影響は認められなかった (PMID:30511840)
(PMID:30511840) Food Funct. 2019 Mar 20;10(3):1661-1670.


●「カテキン」有効性:糖尿病・内分泌 (200130)
・過体重または肥満の閉経後女性60名 (試験群30名、平均61.0歳、アメリカ) を対象とした二重盲検無作為化プラセボ比較試験において、緑茶抽出物 (総カテキン1,315 mg/日、EGCG 843 mg/日) を12ヶ月間摂取させたところ、食欲関連ホルモン (レプチン、グレリン、アディポネクチン) 濃度に影響は認められなかった (PMID:27600055)
(PMID:27600055) J Hum Nutr Diet. 2017 Apr;30(2):166-176.



© National Institutes of Biomedical Innovation, Health and Nutrition. All Rights Reserved.