最新ニュース:詳細
画面を閉じる

 

 

タイトル

2019年4月更新の被害関連情報 (更新中!)

本文

2019年4月更新の被害関連情報は下記の通りです。

●オーストラリアTGAが医薬品成分 (シルデナフィル) を含む製品に注意喚起 (190419)
2019年4月18日、オーストラリアTGA (Therapeutic Goods Administration) が医薬品成分 (シルデナフィル) を含む製品「Double Maxx D.B.M.」に注意喚起。オーストラリアTGAは当該製品を使用しないように、また、使用して体調に不安を感じている場合は医療機関を受診するように勧告。
参照URL:https://hfnet.nibiohn.go.jp/contents/detail3959.html.html

●カナダ保健省が医薬品成分を表示した製品に注意喚起 (190418)
2019年4月17日、カナダ保健省 (Health Canada) が医薬品成分を表示した8製品に注意喚起。
参照URL:https://hfnet.nibiohn.go.jp/contents/detail3958.html.html

●オーストラリアTGAが医薬品成分 (シルデナフィルなど) を含む製品に注意喚起 (190418)
2019年4月17日、オーストラリアTGA (Therapeutic Goods Administration) が医薬品成分 (シルデナフィルなど) を含む3製品に注意喚起。
参照URL:https://hfnet.nibiohn.go.jp/contents/detail3957.html.html

●香港衛生署が医薬品成分 (シルデナフィルなど) を含む製品に注意喚起 (190417)
2019年4月16日、香港衛生署 (Department of Health) が医薬品成分 (シルデナフィルなど) を含む製品「Blue M」に注意喚起。香港衛生署は当該製品を使用しないように、また、使用して体調に不安を感じている場合は医療機関を受診するように勧告。
参照URL:https://hfnet.nibiohn.go.jp/contents/detail3956.html.html

●東京都が医薬品成分 (ノルカルボデナフィル) を含む製品に注意喚起 (190417)
2019年4月16日、東京都が医薬品成分 (ノルカルボデナフィル) を含む製品「BARIKATA」 に注意喚起。東京都は当該製品を使用しないように、また、当該製品による健康被害が疑われる場合は、速やかに医療機関を受診するように勧告。
参照URL:https://hfnet.nibiohn.go.jp/contents/detail3955.html

●カナダ保健省が医薬品成分 (ニメスリド) 、鉛などを含む未承認製品に注意喚起 (190415)
2019年4月12日、カナダ保健省 (Health Canada) が医薬品成分 (ニメスリド) 、鉛などを含む未承認の8製品に注意喚起。
参照URL:https://hfnet.nibiohn.go.jp/contents/detail3952.html

●米国FDAが医薬品成分 (シルデナフィル) を含む製品の自主回収情報を公表 (190412)
2019年4月9日、米国FDA (U.S. Food and Drug Administration) が医薬品成分 (シルデナフィル) を含む製品「Aphrodisiac」の自主回収情報を公表。
参照URL:https://hfnet.nibiohn.go.jp/contents/detail3951.html

●米国FDAが医薬品成分 (シルデナフィルなど) を含む製品の自主回収情報を公表 (190409)
2019年4月5日、米国FDA (U.S. Food and Drug Administration) が医薬品成分 (シルデナフィルなど) を含む製品「Kopi Jantan Tradisional Natural Herbs Coffee」の自主回収情報を公表。
参照URL:https://hfnet.nibiohn.go.jp/contents/detail3950.html

●カナダ保健省が医薬品成分 (ヨヒンベなど) を表示した製品に注意喚起 (190408)
2019年4月5日、カナダ保健省 (Health Canada) が医薬品成分 (ヨヒンベなど) を表示した3製品に注意喚起。
参照URL:https://hfnet.nibiohn.go.jp/contents/detail3949.html

●英国FSAとFSAIが表示していないアレルゲン (オート麦) を含む製品の自主回収情報を公表 (190408)
2019年4月5日、英国FSA (Food Standards Agency) とアイルランド食品安全局 (FSAI:Food Safety Authority of Ireland) が表示していないアレルゲン (オート麦) を含む製品「19-ANABOL TESTO」の自主回収情報を公表。
参照URL:https://hfnet.nibiohn.go.jp/contents/detail3948.html

●厚生労働省が医薬品成分 (タダラフィルなど) を含むいわゆる健康食品に注意喚起 (190405)
2019年4月5日、厚生労働省が医薬品成分 (タダラフィルなど) を含む2製品に注意喚起。
参照URL:https://hfnet.nibiohn.go.jp/contents/detail3947.html

●香港衛生署が医薬品成分 (シブトラミン) を含む製品に注意喚起 (190405)
2019年4月4日、香港衛生署 (Department of Health) が医薬品成分 (シブトラミン) を含む2製品に注意喚起。
参照URL:https://hfnet.nibiohn.go.jp/contents/detail3946.html

●オーストラリアTGAが医薬品成分 (シルデナフィルなど) を含む製品に注意喚起 (190404)
2019年4月3日、オーストラリアTGA (Therapeutic Goods Administration) が医薬品成分 (シルデナフィルなど) を含む2製品に注意喚起。
参照URL:https://hfnet.nibiohn.go.jp/contents/detail3945.html

●オーストラリアTGAが医薬品成分 (シブトラミンなど) を含む製品に注意喚起 (190404)
2019年4月3日、オーストラリアTGA (Therapeutic Goods Administration) が医薬品成分 (シブトラミンなど) を含む2製品に注意喚起。
参照URL:https://hfnet.nibiohn.go.jp/contents/detail3944.html

●オーストラリアTGAが医薬品成分 (シルデナフィルなど) を含む製品に注意喚起 (190403)
2019年4月3日、オーストラリアTGA (Therapeutic Goods Administration) が医薬品成分 (シルデナフィルなど) を含む製品「Meizitang Botanical Soft Gel」に注意喚起。
参照URL:https://hfnet.nibiohn.go.jp/contents/detail3943.html

●FSANZがカビの発生した製品の自主回収情報を公表 (190401)
2019年3月29日、オーストラリア・ニュージーランド食品基準局 (FSANZ:Food Standards Australia New Zealand) が、カビの発生した2製品の自主回収情報を公表。
参照URL:https://hfnet.nibiohn.go.jp/contents/detail3941.html

●香港衛生署が医薬品成分 (シブトラミンなど) を含む製品に注意喚起 (190401)
2019年3月29日、香港衛生署 (Department of Health) が医薬品成分 (シブトラミン、フェノールフタレイン) を含む製品「SIN DEN BEAUTY SIM」に注意喚起。
参照URL:https://hfnet.nibiohn.go.jp/contents/detail3940.html

© National Institutes of Biomedical Innovation, Health and Nutrition. All Rights Reserved.