最新ニュース:詳細
画面を閉じる

 

 

タイトル

2019年3月更新の被害関連情報

本文

2019年3月更新の被害関連情報は下記の通りです。

●消費者庁と公正取引委員会が景品表示法に基づく措置命令を公表 (190329)
2019年3月29日、消費者庁と公正取引委員会が景品表示法に違反する製品「黒フサ習慣 ブラックマックスS」に係る表示について、当該製品を供給する株式会社アルトルイズムに対して措置命令を行ったことを公表。
参照URL:https://hfnet.nibiohn.go.jp/contents/detail3939.html

●消費者庁が景品表示法に基づく措置命令を公表 (190329)
2019年3月29日、消費者庁が酵素等の成分の作用による痩身効果を標ぼうする食品の販売事業者5社に対して、景品表示法に基づく措置命令を行ったことを公表。
参照URL:https://hfnet.nibiohn.go.jp/contents/detail3938.html

●消費者庁が景品表示法に基づく措置命令を公表 (190328)
2019年3月28日、消費者庁が景品表示法に違反する製品「クレンズスプラッシュ」「ノンファットタイム」に係る表示について、当該製品を供給する株式会社Growasに対して措置命令を行ったことを公表。
参照URL:https://hfnet.nibiohn.go.jp/contents/detail3937.html

●厚生労働省と福岡県が医薬品成分 (ノルカルボデナフィル) を含む製品に注意喚起 (190328)
2019年3月28日、厚生労働省と福岡県が医薬品成分 (ノルカルボデナフィル) を含む2製品に注意喚起。
参照URL:https://hfnet.nibiohn.go.jp/contents/detail3936.html

●東京都が平成30年度健康食品試買調査結果を公表 (190328)
2019年3月26日、東京都が平成30年度健康食品試買調査結果を公表。
参照URL:https://hfnet.nibiohn.go.jp/contents/detail3935.html

●厚生労働省と大阪府が医薬品成分 (ノルカルボデナフィル) を含む健康食品に注意喚起 (190327)
2019年3月27日、厚生労働省と大阪府が医薬品成分 (ノルカルボデナフィル) を含む製品「恋するサプリメント」に注意喚起。
参照URL:https://hfnet.nibiohn.go.jp/contents/detail3934.html

●厚生労働省と千葉県が医薬品成分 (ノルカルボデナフィルなど) を含む製品に注意喚起 (190327)
2019年3月27日、厚生労働省と千葉県が医薬品成分 (ノルカルボデナフィルなど) を含む5製品に注意喚起。
参照URL:https://hfnet.nibiohn.go.jp/contents/detail3933.html

●厚生労働省と東京都が医薬品成分 (ノルカルボデナフィル) を含む製品に注意喚起 (190327)
2019年3月27日、厚生労働省と東京都が医薬品成分 (ノルカルボデナフィル) を含む製品「トンカットアリアルファ」に注意喚起。
参照URL:https://hfnet.nibiohn.go.jp/contents/detail3932.html

●米国FDAが医薬品成分 (シルデナフィル) を含む製品の自主回収情報を公表 (190327)
2019年3月22日、米国FDA (U.S. Food and Drug Administration) が医薬品成分 (シルデナフィル) を含む製品「LEOPARD Miracle Honey」の自主回収情報を公表。
参照URL:https://hfnet.nibiohn.go.jp/contents/detail3931.html

●消費者庁と東京都がカビの発生した製品の自主回収情報を掲載 (190326)
2019年3月25日、消費者庁と東京都がカビの発生した製品「生活の木 マヌカハニー UMF5+」 (ロット No. T199、賞味期限 2021年7月) の自主回収情報を掲載。
参照URL:https://hfnet.nibiohn.go.jp/contents/detail3930.html

●香港衛生署が医薬品成分 (ノルタダラフィル) を含む製品に注意喚起 (190322)
2019年3月21日、香港衛生署 (Department of Health) が医薬品成分を含む製品「BIONERGY」に注意喚起。
参照URL:https://hfnet.nibiohn.go.jp/contents/detail3928.html

●米国FDAが細菌に汚染された製品の自主回収情報を公表 (190322)
2019年3月20日、米国FDA (U.S. Food and Drug Administration) が細菌に汚染された製品「DG/health NATURALS baby Cough Syrup + Mucus」の自主回収情報を公表。
参照URL:https://hfnet.nibiohn.go.jp/contents/detail3927.html

●米国FDAが医薬品成分 (シルデナフィルなど) を含む製品の自主回収情報を公表 (190322)
2019年3月21日、米国FDA (U.S. Food and Drug Administration) が医薬品成分 (シルデナフィルなど) を含む製品「BLUEFUSION」の自主回収情報を公表。
参照URL:https://hfnet.nibiohn.go.jp/contents/detail3926.html

●カナダ保健省が医薬品成分 (タダラフィルなど) を含む製品に注意喚起 (190322)
2019年3月20日、カナダ保健省 (Health Canada) が医薬品成分 (タダラフィルなど) を含む2製品に注意喚起。
参照URL:https://hfnet.nibiohn.go.jp/contents/detail3925.html

●カナダ保健省が医薬品成分を表示した製品に注意喚起 (190319)
2019年3月15日、カナダ保健省 (Health Canada) が医薬品成分を表示した8製品に注意喚起。
参照URL:https://hfnet.nibiohn.go.jp/contents/detail3924.html

●オーストラリアTGAが医薬品成分 (ジクロフェナクなど) を含む製品に注意喚起 (190319)
2018年3月18日、オーストラリアTGA (Therapeutic Goods Administration) が医薬品成分 (ジクロフェナクなど) を含む製品「Make Coarser Make Bigger」に注意喚起。
参照URL:https://hfnet.nibiohn.go.jp/contents/detail3923.html

●消費者庁と東京都がカビの発生した製品の自主回収情報を掲載 (190319)
2019年3月15日、消費者庁と東京都がカビの発生した製品「ナチュラルエナジーバー チョコエスプレッソ」 (品番 ECX001-310、賞味期限 2019年3月14日) の自主回収情報を掲載。
参照URL:https://hfnet.nibiohn.go.jp/contents/detail3922.html

●シンガポールHSAが医薬品成分 (クロロキン) を含む製品の自主回収情報を公表 (190311)
2019年3月1日、シンガポールHSA (Health Science Authority) が医薬品成分 (クロロキン) を含む製品「NATURE'S ESSENCE GlucoAid」 (バッチ No. 949678、使用期限:2020年8月) の自主回収情報を公表。
参照URL:https://hfnet.nibiohn.go.jp/contents/detail3921.html

●厚生労働省と福岡県が医薬品成分 (シブトラミン) を含むいわゆる健康食品に注意喚起 (190308)
2019年3月8日、厚生労働省と福岡県が医薬品成分 (シブトラミン) を含むいわゆる健康食品「Lishou Slimming Coffee (リショー スリミング コーヒー)」に注意喚起。
参照URL:https://hfnet.nibiohn.go.jp/contents/detail3920.html

●米国FDAが細菌に汚染された製品の自主回収情報を公表 (190307)
2019年3月5日、米国FDA (U.S. Food and Drug Administration) が細菌に汚染された製品「Life-Line Water」の自主回収情報を公表。
参照URL:https://hfnet.nibiohn.go.jp/contents/detail3919.html

●カナダ保健省が感染症予防効果を標榜するホメオパシー製品に注意喚起 (190307)
2019年3月6日、カナダ保健省 (Health Canada) が感染症予防効果を標榜するホメオパシー製品について注意喚起。
参照URL:https://hfnet.nibiohn.go.jp/contents/detail3918.html

●米国FDAがサルモネラ菌混入のおそれがあるkratom製品の自主回収情報を公表 (190304)
2019年3月1日、米国FDA (U.S. Food and Drug Administration) がサルモネラ菌混入のおそれがあるkratom製品「Sunstone Organics White Vein Kratom」 (ロット No.119) 、「Sunstone Organics Maeng Da Kratom」 (ロット No.124A) の自主回収情報を公表。
参照URL:https://hfnet.nibiohn.go.jp/contents/detail3917.html

© National Institutes of Biomedical Innovation, Health and Nutrition. All Rights Reserved.