最新ニュース:詳細
画面を閉じる

 

 

タイトル

2018年4月更新の被害関連情報

本文

2018年4月更新の被害関連情報は下記の通りです。

●消費者庁がインターネットにおける健康食品等の虚偽・誇大表示の改善を要請 (180427)
2018年4月27日、消費者庁がインターネットにおける健康食品等の虚偽・誇大表示の改善を要請。
参照URL:http://hfnet.nibiohn.go.jp/contents/detail3735.html

●厚生労働省と福岡県が医薬品成分 (シルデナフィルなど) を含むいわゆる健康食品に注意喚起 (180425)
2018年4月25日、厚生労働省と福岡県が医薬品成分 (シルデナフィルなど) を含むいわゆる健康食品3品目に注意喚起。
参照URL:http://hfnet.nibiohn.go.jp/contents/detail3734.html

●カナダ保健省がサルモネラ菌を含むおそれがある製品の自主回収情報を公表 (180425)
2018年4月24日、カナダ保健省 (Health Canada) がサルモネラ菌を含むおそれがある製品「Throat Coat Lemon Echinacea」の自主回収情報を公表。
参照URL:http://hfnet.nibiohn.go.jp/contents/detail3733.html

●米国FDAが表示していないアレルゲン (卵) を含む製品の自主回収情報を公表 (180425)
2018年4月24日、米国FDA (U.S.Food and Drug Administration) が表示していないアレルゲン (卵) を含む製品「LeanPro8」の自主回収情報を公表。
参照URL:http://hfnet.nibiohn.go.jp/contents/detail3732.html

●米国FDAがサルモネラ菌混入のおそれがある製品の自主回収情報を公表 (180424)
2018年4月23日、米国FDA (U.S. Food and Drug Administration) がサルモネラ菌混入のおそれがある10製品の自主回収情報を更新。
参照URL:http://hfnet.nibiohn.go.jp/contents/detail3731.html

●米国FDAがサルモネラ菌混入のおそれがあるkratom製品の自主回収情報を公表 (180420)
2018年4月18日、米国FDA (U.S. Food and Drug Administration) がサルモネラ菌混入のおそれがあるkratom製品「NxtGen Botanicals Maeng Da Kratom」の自主回収情報を公表。
参照URL:http://hfnet.nibiohn.go.jp/contents/detail3730.html

●米国FDAがサルモネラ菌混入のおそれがあるkratom製品の自主回収情報を公表 (180420)
2018年4月17日、米国FDA (U.S. Food and Drug Administration) がサルモネラ菌混入のおそれがあるkratom製品「Mitragyna Speciosa Leaf Powder-Red Vein Sumatra」、「Mitragyna Speciosa Leaf Powder-Red Vein Bali」、「Mitragyna Speciosa Leaf Powder-Green Horn」、「Mitragyna Speciosa Leaf Powder-Thai Maeng Da」の自主回収情報を公表。
参照URL:http://hfnet.nibiohn.go.jp/contents/detail3729.html

●オーストラリアTGAが医薬品成分 (テオフィリンなど) を含む製品に注意喚起 (180419)
2018年4月18日、オーストラリアTGA (Therapeutic Goods Administration) が医薬品成分 (テオフィリンなど) を含む製品「ViaGro 500mg Male Enhancement capsules」に注意喚起。
参照URL:http://hfnet.nibiohn.go.jp/contents/detail3728.html

●香港衛生署が医薬品成分 (ジクロフェナク) を含む製品に注意喚起 (180419)
2018年4月18日、香港衛生署 (Department of Health) が医薬品成分 (ジクロフェナク) を含む製品「Tik Dak Win」 (登録番号:HKP-05141、バッチ No. 330017) に注意喚起。
参照URL:http://hfnet.nibiohn.go.jp/contents/detail3727.html

●【追記あり】米国FDAがサルモネラ菌混入のおそれがある製品の自主回収情報を公表 (180419)
2018年4月18日、米国FDA (U.S. Food and Drug Administration) がサルモネラ菌混入のおそれがある製品の自主回収情報を更新。
参照URL:http://hfnet.nibiohn.go.jp/contents/detail3710.html

●オーストラリアTGAが医薬品成分 (シルデナフィル) を含む製品に注意喚起 (180418)
2018年4月17日、オーストラリアTGA (Therapeutic Goods Administration) が医薬品成分 (シルデナフィル) を含む製品「Gold Viagra 9800mg capsules」に注意喚起。
参照URL:http://hfnet.nibiohn.go.jp/contents/detail3726.html

●オーストラリアTGAが医薬品成分 (シブトラミンなど) を含む製品に注意喚起 (180418)
2018年4月17日、オーストラリアTGA (Therapeutic Goods Administration) が医薬品成分 (シブトラミンなど) を含む製品「LIPRO Dietary capsules」に注意喚起。
参照URL:http://hfnet.nibiohn.go.jp/contents/detail3725.html

●米国FDAが医薬品成分 (シルデナフィルなど) を含む製品の自主回収情報を公表 (180418)
2018年4月16日、米国FDA (U.S. Food and Drug Administration) が医薬品成分 (シルデナフィルなど) を含む製品「Euphoric capsules」の自主回収情報を公表。
参照URL:http://hfnet.nibiohn.go.jp/contents/detail3724.html

●【追記あり】米国FDAがサルモネラ菌混入のおそれがあるkratom製品に注意喚起 (180417)
2018年4月3日および13日、米国FDA (U.S. Food and Drug Administration) がサルモネラ菌混入のおそれがあるkratom製品に注意喚起。
参照URL:http://hfnet.nibiohn.go.jp/contents/detail3711.html

●米国FDAが医薬品成分 (タダラフィル) を含む製品の自主回収情報を公表 (180416)
2018年4月12日、米国FDA (U.S. Food and Drug Administration) が医薬品成分 (タダラフィル) を含む製品「Rhino 69 Extreme 50000」 (使用期限:2022年12月) の自主回収情報を公表。
参照URL:http://hfnet.nibiohn.go.jp/contents/detail3723.html

●オーストラリアTGAが医薬品成分 (シルデナフィル) を含む製品に注意喚起 (180411)
2018年4月10日、オーストラリアTGA (Therapeutic Goods Administration) が医薬品成分 (シルデナフィル) を含む製品「Stree Overlord tablets (pills)」に注意喚起。
参照URL:http://hfnet.nibiohn.go.jp/contents/detail3721.html

●オーストラリアTGAが医薬品成分 (シルデナフィルなど) を含む製品に注意喚起 (180410)
2018年4月9日、オーストラリアTGA (Therapeutic Goods Administration) が医薬品成分 (シルデナフィルなど) を含む2製品に注意喚起。
参照URL:http://hfnet.nibiohn.go.jp/contents/detail3720.html

●米国FDAがサルモネラ菌混入のおそれがあるkratom製品の自主回収情報を公表 (180410)
2018年4月5日、米国FDA (U.S. Food and Drug Administration) がサルモネラ菌混入のおそれがあるkratom製品の自主回収情報を公表。
参照URL:http://hfnet.nibiohn.go.jp/contents/detail3719.html

●いわゆる健康食品との因果関係が疑われる健康被害 (症例報告) (2016.11〜) (180410)
参照URL:http://hfnet.nibiohn.go.jp/contents/detail3385.html

●米国FDAが表示していないアレルゲン (乳) を含む製品の自主回収情報を公表 (180409)
2018年4月5日、米国FDA (U.S.Food and Drug Administration) が表示していないアレルゲン (乳) を含む製品の自主回収情報を公表。
参照URL:http://hfnet.nibiohn.go.jp/contents/detail3718.html

●米国FDAが表示していないアレルゲン (乳) を含むおそれがある製品の自主回収情報を公表 (180409)
2018年4月6日、米国FDA (U.S.Food and Drug Administration) が表示していないアレルゲン (乳) を含むおそれがある2製品の自主回収情報を公表。
参照URL:http://hfnet.nibiohn.go.jp/contents/detail3717.html

●米国FDAが表示されていない亜硫酸塩を含む製品の自主回収情報を公表 (180409)
2018年4月5日、米国FDA (U.S. Food and Drug Administration) が表示されていない亜硫酸塩を含む製品「Exo Bar」 (3フレーバー) の自主回収情報を公表。
参照URL:http://hfnet.nibiohn.go.jp/contents/detail3716.html

●カナダ保健省がサルモネラ菌を含む製品の自主回収情報を公表 (180409)
2018年4月6日、カナダ保健省 (Health Canada) がサルモネラ菌を含む製品「Organic Traditions Shatavari Powder」 (ロット No. AHM410180323N、使用期限2020年3月) の自主回収情報を公表。
参照URL:http://hfnet.nibiohn.go.jp/contents/detail3715.html

●カナダ保健省が医薬品成分 (シルデナフィルなど) を含む製品に注意喚起 (180406)
2018年4月5日、カナダ保健省 (Health Canada) が医薬品成分 (シルデナフィルなど) を含む6製品に注意喚起。
参照URL:http://hfnet.nibiohn.go.jp/contents/detail3713.html

●英国FSAが過剰量のビタミンAを含む製品に注意喚起 (180405)
2018年4月4日、英国FSA (Food Standards Agency) が過剰量のビタミンAを含む製品「NOW Foods Vitamin A 25,000 IU from Fish Liver Oil」に注意喚起。
参照URL:http://hfnet.nibiohn.go.jp/contents/detail3712.html

●米国FDAがサルモネラ菌混入のおそれがあるkratom製品に注意喚起 (180404)
2018年4月3日、米国FDA (U.S. Food and Drug Administration) がサルモネラ菌混入のおそれがあるkratom製品に注意喚起。
参照URL:http://hfnet.nibiohn.go.jp/contents/detail3711.html

●【追記あり】米国FDAがサルモネラ菌混入のおそれがある製品の自主回収情報を公表 (180404)
2018年3月30日、米国FDA (U.S. Food and Drug Administration) がサルモネラ菌混入のおそれがある製品の自主回収情報を公表。
参照URL:http://hfnet.nibiohn.go.jp/contents/detail3710.html

●米国FDAがサルモネラ菌混入のおそれがある製品の自主回収情報を公表 (180403)
2018年3月30日、米国FDA (U.S. Food and Drug Administration) がサルモネラ菌混入のおそれがある4製品の自主回収情報を公表。
参照URL:http://hfnet.nibiohn.go.jp/contents/detail3710.html

© National Institutes of Biomedical Innovation, Health and Nutrition. All Rights Reserved.