香港衛生署が有害なアリストロキア酸を含むいわゆる漢方製剤に注意喚起(080115)

画面を閉じる

 

 

発信者

構築グループ

本文

香港衛生署が有害なアリストロキア酸を含むいわゆる漢方製剤に注意喚起(080115)


2008年1月11日、香港衛生署がいわゆる漢方製剤(中成薬、proprietary Chinese medicine (pCm))「Xiao Qin Long Wan"(小青龍丸)」(右記写真)に有害なアリストロキア酸が含まれていることを注意喚起しています。詳細は香港衛生署のウェブサイト(英語)を参照してください。Xiao Qin Long Wan
(香港衛生署のウェブサイトより加工転載)
該当製品は中国本土から輸入されたもので、香港衛生署が分析したところ、アリストロキア酸が検出されました。この製品は「Cheng Feng Medicine Company (正豐藥品公司)」という卸売会社によって既に自主回収されています。


アリストロキア酸
アリストロキア属の植物に含まれる成分で、腎毒性や発がん性、変異原性が示されており、アリストロキア酸による健康被害はヨーロッパや中国、日本など、世界中で報告されています。

アリストロキア酸を含む、あるいは含んでいる疑いのある植物の詳細なリストは米国 FDAから出されています。こちらのウェブページをご参照ください。

現在のところ、この製品摂取との因果関係が疑われる健康被害は報告されていませんが、香港衛生署は該当製品を使用している人はすぐに中止し、健康に不安を感じている場合は医療機関を受診するように勧告しています。

最近、医薬品や未承認の薬物を添加したダイエット用食品、あるいは強壮・強精に関連した商品がインターネット等で販売される事例が増えています。これらを「食品」という認識で安易に利用すると、肝移植や死亡などの重大な健康被害を受ける可能性があり、大変危険です。厚生労働省が健康食品に関する注意事項を分かりやすくまとめた「健康食品や外国製医薬品、化粧品等と上手につきあうために(厚生労働省作成2006年版)」を公開しておりますので、利用される前に一度ご確認ください。

また、国内外では予防措置として積極的に健康食品に関する注意喚起情報が出されており、それらを当サイトの「最新ニュース」にて随時公開しておりますので、そちらも参考にしてください

アリストロキア属に関する情報は、当サイトにも掲載してありますので、下記を参照してください。
・英国MHRAが有害物質を含むアフリカ製ハーブ製品について警告
・英国MHRAが有害物質を含む中国製製剤について警告(061110)
・アリストロキア酸を含むハーブによる健康危害
・英国MHRAがアリストロキア属の植物を含むいわゆる漢方薬を警告(071130)



© National Institutes of Biomedical Innovation, Health and Nutrition. All Rights Reserved.