【注意喚起|海外】健康製品に関する不審な広告表示の見分け方について注意喚起 (米国FDA)

画面を閉じる

 

 

発信者

海外/注意

本文


トップページ被害関連情報 > 現在のページ


■タイトル
米国FDAが、健康製品に関する不審な広告表示の見分け方について注意喚起 (210309)


■注意喚起および勧告内容
2021年3月4日、米国FDA (U.S. Food and Drug Administration) が、消費者に対し健康製品に関する不審な広告表示の見分け方を提案するとともに注意喚起。

■解説
米国FDAは、ウェブサイトやソーシャルメディア、通信販売、コンビニエンスストアなどの店舗において販売される健康製品にFDAの承認なく、病気や健康状態に対する効果を宣伝した違法な広告表示が見受けられることを背景に、不審な表示を見分けるために気をつけるべき宣伝文句として以下の6点をあげ、消費者に注意を促している。

1. 1製品であらゆる病気が治る
2. 個人の成功体験談
3. すぐに効果が得られる
4. すべて天然の治療法
5. 奇跡の治療法
6. 陰謀説:「政府が誰にも知られたくないと考えている治療法」などと称し、「奇跡の治療」などの表現を疑う常識的な考え方から目を背けさせる宣伝

米国FDAは、不審な宣伝のもとで販売される不正な製品は、有効性に関する根拠がないばかりでなく、使用によって適切な治療の機会を逃すことや、場合によっては有害な成分が含まれていることもあるとして、表示のすべてを信じてしまわないように注意喚起している。また、健康製品に関する違法な表示を見つけたときにはFDAに報告するよう呼び掛けている。

■関連情報
米国FDAウェブページ (2021年3月4日、英語) →「6 Tip-offs to Rip-offs: Don't Fall for Health Fraud Scams」
外国製健康食品の入手や個人輸入等についての注意事項等→「健康食品や医薬品、化粧品、医療機器等を海外から購入しようとされる方へ (厚生労働省作成2012年版) 」

その他の注意喚起情報→「被害関連情報」
当サイト内、関連情報→「最新ニュース」


<国立研究開発法人 医薬基盤・健康・栄養研究所>



© National Institutes of Biomedical Innovation, Health and Nutrition. All Rights Reserved.