消費者庁が個包装の接着不良による製品の自主回収情報を掲載 (200812)

画面を閉じる

 

 

発信者

国内/注意

本文

トップページ被害関連情報 > 現在のページ


■タイトル
消費者庁が個包装の接着不良による製品の自主回収情報を掲載 (200812)


■注意喚起および勧告内容
2020年8月11日、消費者庁が個包装の接着不良による中味漏れの可能性のある製品「雪印メグミルク 恵megumiガセリ菌 SP株ヨーグルト (発酵乳) 」の自主回収情報を掲載。

■解説
当該製品は特定保健用食品として販売されていたが、個包装の接着不良による中味漏れの可能性があるため、製造者 (雪印メグミルク株式会社) による自主回収が行われている。対象製品は、上蓋に印字、賞味期限欄の下段に記載の英数字3桁の『K〇〇』『H〇〇』『X〇〇』から始まり、賞味期限が20.8.19、20.8.20、20.8.21の製品420,358個である。現在のところ、当該製品との因果関係が疑われる健康被害については報告されていない。

■関連情報
消費者庁ウェブページ (2020年8月11日) →「雪印メグミルク「恵megumiガセリ菌 SP株ヨーグルト (発酵乳) 」 - 返金/回収」

その他の注意喚起情報→「被害関連情報」
健康食品に関する情報一覧→「最新ニュース」


<国立研究開発法人 医薬基盤・健康・栄養研究所>



© National Institutes of Biomedical Innovation, Health and Nutrition. All Rights Reserved.