新型コロナウイルスに関連した製品の注意喚起 (200610)

画面を閉じる

 

 

発信者

国内/注意

本文

トップページ被害関連情報 > 現在のページ

■タイトル
新型コロナウイルスに関連した製品の注意喚起 (200610)


■注意喚起および勧告内容
2020年6月8日、医薬品としての承認なく、新型コロナウイルス感染症に対する予防効果を宣伝したとして、大阪府警が大阪市内の薬局経営者を書類送検した。

■解説
2020年4月、医薬品として承認を受けていないホソバタイセイの根 (板藍根 (バンランコン)) を「新型コロナウイルスの予防に効果がある」「免疫力アップ」などと宣伝し、店頭に並べたとして、医薬品医療機器等法違反 (未承認医薬品の陳列など) の疑いで、大阪府警が大阪市内の「マキノ薬局」経営者を書類送検した。

■関連情報
NHK 関西 NEWS WEB →「コロナに効果と宣伝疑い書類送検」

当サイト内、関連情報
「新型コロナウイルスに関連した注意喚起情報一覧 」
「新型コロナウイルス感染予防によいと話題になっている食品・素材について」
→素材情報データベース 「ホソバタイセイ、タイセイ、ショウラン」
「最新ニュース」


<国立研究開発法人 医薬基盤・健康・栄養研究所>



© National Institutes of Biomedical Innovation, Health and Nutrition. All Rights Reserved.