カナダ保健省が医薬品成分 (ニメスリド) 、鉛などを含む未承認製品に注意喚起 (190415)

画面を閉じる

 

 

発信者

構築グループ

本文

■タイトル
カナダ保健省が医薬品成分 (ニメスリド) 、鉛などを含む未承認製品に注意喚起 (190415)

■注意喚起および勧告内容
2019年4月12日、カナダ保健省 (Health Canada) が医薬品成分 (ニメスリド) 、鉛などを含む未承認の8製品 (下記の一覧参照:写真はカナダ保健省ウェブページより加工転載) に注意喚起。カナダ保健省は当該製品を使用しないように、また、使用して体調に不安を感じている場合は医療機関を受診するように勧告。

製品名 (含有成分)写真検出された成分
Fat Go Super Slim
KAM Extract (Triffla 50%、Punarua 50%)
C-24 500 mg
製品名不明 (Ashoka 50%、Punarua 50%)
K-Guggal Extractニメスリド
DESI Extract (Giloy、Tulsi)
製品名不明 (Daru HLDI 33%、Punarua 33%、Amla 33%)
ARS K RAS (Chirita 50%、Amba Haldi 50%)ヒ素

ニメスリド


■解説
A1 Herbal Ayurvedic Clinic Ltd.がウェブサイト等でアーユルヴェーダ製品として販売していた当該製品を検査したところ、医薬品成分や金属が検出された。当該業者の販売していた製品からは過去にも高濃度の金属が検出されており、使用との関連が疑われる重金属中毒の事例が報告されている (詳細はこちら) 。すでにカナダ保健省は当該業者の健康製品の販売許可を取り下げており、カナダ保健省は同社の販売するいかなる製品も使用しないように注意喚起している。

■関連成分
鉛 (lead)

鉛の毒性としては腹痛、貧血、高血圧、頭痛、全身倦怠、脳や腎臓の障害などがあり、死に至る可能性もある。

ヒ素 (arsenic)
ヒ素の毒性としては吐き気、嘔吐、下痢、腹痛などがあり、症状は通常、摂取数時間後に起こり、数日から数週間後に腎臓、肝臓、皮膚、心臓血管、神経系に影響を及ぼす可能性がある。

ニメスリド (nimesulide)
ニメスリドは非ステロイド性抗炎症剤 (NSAID) で、急性疼痛、骨関節炎の疼痛、原発性月経困難症の治療用として使用。しかし、ニメスリドは肝障害を起こす可能性があるため、いくつかの国では販売が中止されている。

■関連情報
カナダ保健省ウェブページ (2019年4月15日、英語) →「Health Canada testing identifies additional health risks involving unauthorized products sold by A1 Herbal Ayurvedic Clinic Ltd.」
外国製健康食品の入手や個人輸入等についての注意事項等→「健康食品や医薬品、化粧品、医療機器等を海外から購入しようとされる方へ (厚生労働省作成2012年版) 」
健康食品に関する注意喚起情報→当サイト「最新ニュース」



© National Institutes of Biomedical Innovation, Health and Nutrition. All Rights Reserved.