米国FDAが表示していないアレルゲン (ナッツ) を含む製品の自主回収情報を公表 (190117)

画面を閉じる

 

 

発信者

構築グループ

本文

■タイトル
米国FDAが表示していないアレルゲン (ナッツ) を含む製品の自主回収情報を公表 (190117)

■注意喚起および勧告内容
2019年1月15日、米国FDA (U.S.Food and Drug Administration) が表示していないアレルゲン (ナッツ) を含む2製品15種類 (下記の一覧参照) の自主回収情報を公表。

製品名フレーバー
RXBARApple Cinnamon、Blueberry、
Chocolate Chip、Chocolate Hazelnut、
Chocolate Sea Salt、Coconut Chocolate、
Coffee Chocolate、Mango Pineapple、
Maple Sea Salt、Mint Chocolate、
Mixed Berry、Pumpkin Spice
RXBAR KidsApple Cinnamon Raisin、Berry Blast、
Chocolate Chip


■解説
「RXBAR」のChocolate Sea SaltおよびCoconut Chocolateにおいて、記載されていないピーナッツが混入している可能性が判明したため、業者によって一部ロットを対象に自主回収が実施されている。消費者から、アレルギー反応に関する問い合わせがあった。

■関連情報
米国FDAウェブページ (2019年1月15日、英語) →「RXBAR Recalls Certain Varieties of Bars Due to a Potential Undeclared Peanut Allergen」
外国製健康食品の入手や個人輸入等についての注意事項等→「健康食品や医薬品、化粧品、医療機器等を海外から購入しようとされる方へ (厚生労働省作成2012年版) 」
健康食品に関する注意喚起情報→当サイト「最新ニュース」



© National Institutes of Biomedical Innovation, Health and Nutrition. All Rights Reserved.