特定保健用食品:商品詳細
画面を閉じる

商 品 詳 細

商品イメージ

食品名

コレスケア

形態:清涼飲料水

内容量:150 g

製造あるいは販売者

大正製薬株式会社

住所:東京都豊島区高田3-24-1

電話番号:03-3985-1800

許可された実際の表示

許可された年月

本品は海藻由来の水溶性食物繊維「低分子化アルギン酸ナトリウム」の配合により、コレステロールの吸収を抑える働きがあります。肉類や揚げ物などを多く摂りがちな方や血清コレステロール値が高めの方にお勧めします。

2001年10月18日 (許可番号:第388号)

適切な利用法

1日当たり、1缶(150 g)を目安にお飲みください。

利用上の注意事項

飲みすぎ、あるいは体質・体調により、おなかがゆるくなることがあります。

関与成分についての解説

【関与成分および作用機序】
【成分の特性】
海藻由来の水溶性食物繊維である関与成分「低分子化アルギン酸ナトリウム」は、水溶性食物繊維のアルギン酸ナトリウムの機能を失うことなく低分子化・低粘性化したものです。
【作用・効果および機序】
コレステロール負荷ラットにおいて、低分子化アルギン酸ナトリウムが生体内のコレステロール値に影響を与えるメカニズムとしてコレステロールの吸収阻害 (排泄促進) 作用や胆汁酸の吸収阻害によるコレステロールの異化促進作用の両者あるいはいずれかが関係している可能性がある1) 。低分子化アルギン酸ナトリウムは食物中のコレステロールの吸収阻害 (排泄促進) およびコレステロールから作られる胆汁酸を吸着し排泄することにより、血清コレステロール値の上昇を抑制すると考えられる2),3)。
出典:
1. 辻啓介ら. 各種アルギン酸プロピレングリコールエステルの脱コレステロール作用の比較. 栄養と食糧 . ; 31(5): 485-489. 1978
2. 浅岡力ら. 健常男性の血清総コレステロール値に対する低分子化アルギン酸ナトリウムの効果. 栄養-評価と治療 . ; 13(4): 86-91. 1996
3. 浅岡力ら. 健常男性の血清総コレステロール値に対する低分子化アルギン酸ナトリウム配合飲料『コレカット』の効果. 栄養-評価と治療 . ; 13(4): 92-96. 1996

【関与成分の分析方法】
液体クロマトグラフィーを用いて、サイズ排除により分離されるピークの面積から、外部標準法で求める。

【関与成分の構造式】

安全性に関する評価

【ヒト試験】
健常な男女18名 (男性:8名、平均32.7±9.7歳、女性:10名、平均27.1±5.3歳) を対象に、低分子化アルギン酸ナトリウム5 gを含有する試験飲料を段階的に増加して摂取させたところ、軟便を誘発しない最大摂取量は男性で0.27 g/kg、女性で0.34 g/kg、また、半数の人が軟便になる摂取量は男性で0.31g/kg、女性では0.43g/kgであり、全体では0.39 g/kgであった。体重50 kgのヒトを想定すると、軟便状態となる低分子化アルギン酸ナトリウムの摂取量は男性で13.5 g以上であり、女性で17.0 g以上と予想された。低分子化アルギン酸ナトリウムの有効な摂取量は4 g/日と推定されるが、その3倍量の摂取でも下痢等不快な排便状態にならないことがわかった(1)。

出典:
(1) 金澤康子ら,新薬と臨床,48,7,873〜881(1999)

【動物・その他の試験】

有効性に関する評価

【ヒト試験】
研究1:投薬を受けていない血清総コレステロール値が正常〜高めの男性37名 (25〜56歳) を対象に、低分子化アルギン酸ナトリウム4 gを含有する清涼飲料水100 mL/日を原則として夕食後に摂取させたところ、血清総コレステロール値が正常な群には影響を与えなかったが、高めの群では、摂取開始後 2 週目、4 週目に血清総コレステロールの低下が見られた。
研究2:健常女性31名を対象に、低分子化アルギン酸ナトリウム2 g含有する清涼飲料水を100 mL×2本/日、3週間摂取させたところ、血清コレステロール値が180 mg/dL以上の人におけるコレステロール負荷による血清コレステロール値の上昇が抑制された。血清コレステロール値が180 mg/dL未満の人はコレステロール負荷に反応せず、血清コレステロール値に影響は認められなかった。

出典:
(1)浅岡力ら. 健常男性の血清総コレステロール値に対する低分子化アルギン酸ナトリウム配合飲料『コレカット』の効果.栄養-評価と治療. 1996 : 13(4).
(2)Kobayashi N, et al. Eff ects of depolymerized sodium alginate on serum total cholesterol in healthy women with a high cholesterol intake. J Home Econ Jpn. 1997 ; 48(3).
その他の資料:

【動物・その他の試験】
ラットを2週間5種類の飼料で飼育した結果、コレステロール添加食群で認められた血清および肝臓総コレステロールの上昇は、低分子化アルギン酸ナトリウム配合量1.0%以上の飼料群で抑制され、さらに肝臓のコレステロール量・濃度は、低分子化アルギン酸ナトリウムの用量依存的に減少した1)。

出典:
1. Nishizawa M, et al. Eff ect of depolymerized sodium alginate on the serum and liver cholesterol levels in cholesterol-fed rats. J Home Econ Jpn. ; 48(8): 695-698. 1997

© National Institutes of Biomedical Innovation, Health and Nutrition. All Rights Reserved.